投稿者: 透-架

嫌がる中出し作品おすすめ003

こんばんわ。
仕事が忙しくて、全然更新が滞っていましたが、今回も私が好きなシリーズを紹介。
古いですが、3作品ほど紹介します。
1つ目は残酷ミラーゲームに負けるとエロ罰ゲーム 旦那の前で人妻中出し!!です。

これはカップルが賞金をかけたクイズにチャレンジするもので、
彼氏が回答を間違えると、彼女が服を脱いでいく企画ものです。
どんな面白い企画でも、出演する演者次第で良くも悪くもなるわけですが、
このシリーズで、1人だけめちゃくちゃ感度の高い女性がいまして、
嫌がっているのに、腰もガクガク痙攣するほど感じていて、
前戯だけでもヤバいのに、挿入されるとどうなっちゃうんだという興奮が得られ、
挿入時も期待通りのリアクション、そして吹きまくりの潮。
中だしする時の嫌がり方と感じ方も素晴らしく、非常におすすめの1本。
顔もカラダも特に特化しているわけでもなく、普通の女性ですが、
感じ方が本当に良いし、彼氏のことを気にしながらという芝居も素晴らしいのです。

2つ目の紹介は、マジックミラー号 ゲレンデで見つけた卒業旅行中の
友達同士の男女が「素股マッサージ」体験 初めて触れ合うチ○ポとマ○コは火が付いて、
そのまま生挿入真正中出し!

これは彼氏の友達、彼女の友達というカップリングの状態で、
マッサージをして、男側が興奮してきて、素股から生挿入までして
中だししちゃうという企画もの。
この作品の何が素晴らしいかと言いますと、基本白いインナーに着替えて、
オイルを塗ってマッサージしていく中で、おっぱいがオイルで透けてきますが、
インナーを脱がすことはせず、アソコにナニを擦り付けることで、
お互い徐々に興奮していきます。
そして布越しだと痛いと男が言って、大抵素股に突入します。
ここでどさくさに紛れて、男側が挿入します。
これに対する女側の拒否具合が最高でして、
しばらく挿入されながらもダメダメと抵抗しますが、
徐々に男側のピストンが激しくなってきて、感じてしまいます。
そうなってきたときに、初めて上のインナーを男性がめくり上げて、
おっぱいが登場します。
これが私的に凄い好きで、特にもう挿入しているのに、
インナーをめくり上げられた時の女性がおっぱい見られるの嫌だという感じの
恥じらいがあるのが最高です。
中だしに関しては結構だんまり暴発中だしで、ちょい中、外だしなので、
フィニッシュ時に中はだめぇ!って叫びながらの中だしは無いです。
そこが残念ではありますが、私的にこの作品は、挿入までの過程と
おっぱいがプルンと登場するまでが良いと思ってるので、満足度は高いです。

3つ目は、追跡中出し痴● ~ギャルグループを1日中尾行して全員●す~

これも何本か出てますが、1作品目が良かったです。
2人目と3人目が特に良くて、2人目は蘭華さんなのが良いんですよね。
褐色の肌と顔が凄い好みで、おっぱいも大きいし、
何にしてもギャルが嫌がるってのが貴重。
ギャルものが好きでも、大抵は中だし当たり前みたいな、
むしろ主導権がギャルで痴女寄りだったりするんで、
ギャルで遊んでる風なのに、中だしを嫌がるみたいなのって凄い少ないです。
その点、この作品は、レ●プ系ではあるんですが、ハードではないですし、
嫌がり具合も丁度良くて、最後の中だしされるところまで、
堕ちずに嫌がってるので良い作品なんですよね。
特に3人目のおっぱいの大きさと形が非常にエロくて、
立ちバックで中だしされる間際の抵抗っぷりが良くて、おすすめです。
2作品目以降は、男優が違ったりして、終盤に1作品目のおっさんが出てきたり、
最後は3人まとめてみたいな形になったりと、ちょっと変化がありますが、
私的にはやはり1作品目がダントツで良いかなと思います。

嫌がる中出し作品おすすめ002

前回熱く語りすぎて、長文になってしまったため、次回へ持ち越ししました。今回は「夫の目の前で犯されて」シリーズです。内容的には結構前回の「あなた、許して…。」シリーズとそんなに違いはありません。最後に夫の目の前で犯されるか否かの違いで、展開的には大体一緒。ただ、こっちは1回目の絡みから中だしする事が多く、私的な楽しみ方としては、この1回目の中だしの嫌がり方がポイントです。後半は大抵セックスに対して容認になってるので、夫の目の前で中だしされる事にも全然抵抗しないパターンの方が多いです。私的にこのシリーズで、一番好きな作品があるので、それを紹介します。

女優は青木玲さん。綺麗な顔立ちに、綺麗なおっぱい。そして何と言っても母乳が出るのが最高の演出になっております。未婚の方や、若い子としかセックスした事が無い方は解らないかもしれませんが、妊娠すると、おっぱいは尋常じゃないくらいプルンプルンに柔らかくなります。それと同時に乳首が乳輪含め黒くなってグロい感じになったりもします。妊娠中に夫が浮気する原因の1つがこの奥さんの体の変化と、彼女から母親になる変化でセックスができなくなるからです。と、そんな話は置いておきまして…。青木玲さんはそんな母乳が出るおっぱいなのに、形も色も非常に綺麗で最高です。演技力も素晴らしくて、嫌がる表情と、男に乳房を揉みしだかれて、乳首から吹き出す母乳の構図が非常にエロいです。終始男におっぱいを揉まれ、母乳を飛ばしながら犯され、私が一番好きな嫌がる中だしシーンでは股関節をこれでもかと言うくらい開かれての中だしで、文句なしの演出でした。このシリーズはこの青木玲さんの作品一択に近く、あと挙げるなら、一度引退して復帰した三浦あいかさんの作品が、結構嫌がる演技が好みです。中だしも好きですが、嫌がって足を閉じがちな所をパカっと股関節を開かせて、嫌なのに恥ずかしい恰好で中だしされる、そういう画にもかなり興奮しますね。

嫌がる中出し作品おすすめ001

自分が経験してきた順番に作品を紹介しがちなので、しばらくは古い作品が続くかもしれません。
ただ、最近思うのは古い作品の方が興奮できるのもあるんですよね。
今回紹介する嫌がる中だし作品は、アタッカーズの「あなた、許して…。」と
「夫の目の前で犯されて」シリーズです。
本数がかなりあるシリーズなので、私的に嫌がる中だし演出が良かったものを中心に
紹介していこうと思います。
その前に、中出しについて少し。
私は結構疑似でも本物でも中出しはどっちでも構わない派です。
私が注視してるのは、中出しに至るまでの展開や出演者の芝居、セックスそのものがエロいかどうか、
フィニッシュ時の嫌がり方が良ければ疑似でも何でもOKです。
さて、「あなた、許して…。」シリーズですが、大まかには色んな設定で、1回目の絡みは強引に男性
迫られ、
無理矢理犯される展開です。この1回目の絡みでほぼほぼ中だしされる事はないです。
2回目の絡みはフェラだったりセックスだったり様々ですが、嫌がり具合が減って行き、
セックスに対して少し罪悪感を感じながらも容認していきます。
途中、お決まりのシャワーシーンのスローモーションセックスがあって、最後の絡みに入ります。
このシリーズが何故興奮できるかと言いますと、はじめは嫌々だったセックスが、回数を重ねる事で
気持ちが流されて行き、最後のセックスでは乗り気味で、その乗り気味になってきた所で、
フィニッシュ時に男側が急に「中で出すぞ」と言った瞬間、「それだけは駄目」という、
しっかりとした背徳感のある嫌がる中だしが、色んなタイプの有名女優で堪能できるからです。
不倫セックスはできても、最後の砦的な「中だし」だけは許しては駄目という意思が
最後の最後で強引に中だしされて、無残に堕ちて行くあの一瞬が最高に興奮します。
ただ、女優さんによって、最後も外だしで終わったり、中に出してって容認する様になったりという展開も
ありますので、ここでは私がお気に入りのものをいくつか紹介したいと思います。

かすみ果歩さんの最後の拒否り方と、拒否ってるんだけど、フィニッシュ時の激しいピストンに感じて
腰が浮いて反ってしまう画が非常にエロく、その反ったまま中に出されるのがかなり良いです。

輝月あんりさんのフィニッシュも凄く良い。編集点が目立って残念な部分はあるにせよ、少しの中出し拒否から
激しいピストンで、腰浮かせ正常位で、そのままのけ反って小ぶりなおっぱい揺らしながら
中出しされるのは最高の画。

松永さなさんのフィニッシュも「このまま中にだすよ」と言われた瞬間からの戸惑いと、
それでも気持ちよさが勝ってしまう
感じ方、スタイル抜群のおおきなおっぱいを乳首ビンビンにさせながら揺らして、中出しされ、出された直後に
自分のアソコらへんに視線を移すのが上手いですね。
後は挙げたらきりがないのですが、三浦あいか、水戸かな、KAORI、雪見紗弥、水元ゆうな、君島みお
このへんもフィニッシュや感じ方が良くておすすめです。
ちょっと長くなり過ぎたので、「夫の目の前で犯されて」は次回にします。

桜空もものススメ

基本的にこのサイトは嫌がる中出し作品を紹介していく感じになりますが、
同時に嫌がる中出しが素晴らしい女優さんも時折紹介していきます。
私的に好きな女優さんは、桜空ももさんです。
彼女は最初中出しNGだったんですが、下記の作品で解禁されました。

中出しSEX解禁 桜空もも

桜空もも

300円~

中出し解禁というワードは女優ものでは沢山ありますが、多いのは中出し容認ものです。
初めての中出しで緊張しますけど頑張りますみたいな。
私的にはこういう中出し解禁にはメリットを感じられず、やはり中出しは背徳感がないと
私的には興奮しません。そんな中、桜空ももさんの中出し解禁作品は、初めのインタビューで
容認的な感じを見せつつ、始まってみればやっぱり中出しはダメという内容で、最高でした。
さらに良かったのは、2回目、3回目の絡みも全部中出し拒否だった事です。
普通は後半は中出しに馴れていく設定で、中に出してって言ったりする作品が大半なんですが、
この作品に関しては、最後の最後まで中出しはダメという流れで、最後の中出しは
背面騎乗位で桜空ももさんの綺麗なカラダと接合部分が非常にエロく最高でした。
で、中出し解禁してからは、容認中出し作品も多くなる傾向にあるのですが、
桜空ももさんは比較的、解禁してからも中出し拒否的な作品が多くて、私的には
もともと好きな女優さんだったのに、最高の女優さんになりました。
次点で好きな作品は、拘束されて中出しされる下記の作品です。

やはり足をがっつり開いたまま抵抗できずに中出しされるのは最高です。
よくある捜査官が囚われてみたいな感じではなく、普通の単体女優作品として、
Hは普通の雰囲気の拘束系で、半分容認Hで良い感じの空気で、ただただ中出しだけは
拒否ってのが私的に最高です。たぶん私のAVの趣向的に、中出し拒否が好きなのにも
かかわらず、レイプ的な作品はあまり好きじゃないところがありまして、
レイプ作品は初めから拒否拒否拒否じゃないですか、私が興奮する拒否ってのは、
同意のHなのに、生挿入を拒んだり、中出しを拒んだりするというものです。
話が脱線しましたが、私的にはこの2作品が桜空ももさんの中出し拒否の中では
大好きな作品になります。
趣向が合いそうな方は是非見てみてください。

私が嫌がる中出し作品を好きになったきっかけ作品

最初の投稿は、タイトルどおり、この趣向に至った思い出話をしていこうと思います。
作品のタイトルは「素人ナンパ中出し 17 2009年梅雨明け4時間スペシャル」です。
この素人ナンパ中出しシリーズが好きで、色んなバリエーションの嫌がる中出しが
見れるので、当時は買いあさってました。もともと中出しにはそんなに興味はなかったのですが、
無修正の中出し作品をいくつか見ていて、中出しが当たり前と感じていた時に、
こういう素人もの(中身は女優さんとかですが)で中出しに対する拒否を見た時に
背徳感を感じられて、まず生で挿入する事自体、恋人や妻でもない限り、罪じゃないですか、
この背徳感とかを得られやすいのが、ナンパというシチュエーションがベストだなと。
否定する理にかなってると思ったんですよね。なので女優もので中出し解禁!とか
言われても、その女優さんが納得して中出ししてる事のどこに興奮材料が?って
なってしまって、素人ものでも女優ものでも中出しは拒否してないと興奮しない体に
なってしまいました。で、中でも拒否の仕方が一番はまっていたのが、この作品の
最後に出てくる女性で、顔も声もカラダも好みで、拒否の仕方って色々あると思うんですが、
中はダメとか、だめとか嫌だとかじゃなくて、いやぁ!だったんですよね。
そのいやぁ!のタイミングも凄い良かったんです。
古い作品ですけど、これは趣向が合う方に是非みてもらいたいと思って、1発目の記事にしました。

当サイトは18歳未満お断り的なサイトです

はじめましての方ははじめまして、そうでない方もはじめまして。
当サイトはただただ管理人が息抜きにエロい事を語るサイトです。
サイトのドメインを変えてませんので、古い方は「あーまたか」みたいな感じかと思いますw
色々調べると、管理人が誰か解ってしまいますが、
その人間と、このサイトの管理人を同一として見てはいけません。
私の趣向にご理解のある方のみ、ゆっくりしていってください。