エロ漫画においても中出しは程よく抵抗感があるのが良い

Categories:  ほどよく嫌がる中出し

ごきげんようです。
ひょころーさんの単行本、もう1冊買いました。
とろけまなこ
とろけまなこ
前の雑記でもひょころーさんの良いところ書いたと思いますが、
中出しに至るまでのやり取りも非常に丁寧で、好感が持てます。
最初のストーカーの話も、女側が「な…膣内はダメ」と言うのですが、
男が「大丈夫、大丈夫ちゃんとゴム付いてるから」と言い、それに対し
「う…うそ、だって…な…なま…コレ、絶対なまぁ」
と言い、結局ヒロイン側もイキそうになって、拒否する余裕がなくなって
中で出されるという展開。私はAVもエロアニメもそうですけど、中出しは沢山あっても
中出しされる展開にこだわりがあります。
抵抗感のある中出しというのも色々あって、最初からレイプっぽく相手が嫌がっていての
無理やり中出しというのは多いと思いますけども、私的には最初抵抗気味、中盤感じるなりして
抵抗が無くなって同意的な雰囲気か仕方なしにセックスして、フィニッシュに中に出されると
知って抵抗するみたいな展開が一番そそられます。
なんというか、私的には女の子には適度な恥じらいがあって欲しいですし、
純愛ものでも無理やりものでも、前戯からフィニッシュまでには何回か女の子の恥じらいとか
抵抗する砦があるべきなんですよね。
キスされる恥じらいや抵抗。
おっぱいを見られる恥じらいや抵抗。
アソコを見られる恥じらいや抵抗。
手マンで何か(潮、おしっこ)が出ちゃう恥じらいや抵抗。
挿入時(処女ならなお良し、初アナルとか、ナマはダメ)の恥じらいや抵抗。
こんな体位(アソコ丸見え)いやぁぁ的な恥じらいや抵抗。
フィニッシュ時の恥じらいや抵抗。
全部なくてもいいんですけども、挿入時にはやはりナマである事にたいしてのやり取りとか
フィニッシュ時にはいくら愛し合っていても、出していいかダメかの確認ややり取りがあった方が
私的にはリアルを感じれて興奮します。
ちょっと上記とはズレますが、安全日だから大丈夫というのも、全然大丈夫って雰囲気よりは
今日はたぶん大丈夫なはず…の方が好きです。実際は完全に安全な日なんてのは存在しないんですが。
そんな感じで、最近見た中でおすすめしたいのはこちらの作品。
コワレモノ:璃沙
コワレモノ:璃沙
家出したヒロインが祖父の家に泊めてもらうんですが、襲われるという展開。
これの何が良いかと言いますと、最初は必ずゴムは付けてと約束をして、仕方なしにセックスをします。
最後はフェラで抜いてもらいたいという祖父がゴムを外して、フェラしてる途中で
親から電話が来る、電話に出るヒロイン、電話してるところにバックから挿入、
フェラの途中だったのでナマで挿入していて、そのことにフィニッシュ間際でヒロインが
落ちているコンドームを見て気が付く、抵抗するも中出しされる。
いやー最高ですこういう展開。久しぶりに展開とか絵柄とか自分にぴったりの作品でした。
コワレモノ:璃沙 THE ANIMATION
コワレモノ:璃沙 THE ANIMATION
一応アニメ版もあります。私的にはアニメ版も良かったです。
エロアニメも相変わらず、まあまあ見てます。前みたいに考察する気力はあまりないですが、
良かった作品は紹介していきたいと思います。
基本的に、自分のサイトで紹介する作品は自分が自信をもっておすすめするオカズになり得る
作品ばかりですので、私と趣向の合う方って事にはなりますが、参考にしてみてください。
コワレモノは漫画版のみ続編があります。
コワレモノ:璃沙PLUS
コワレモノ:璃沙PLUS
ではまた。

やはり中出し作品の醍醐味はこれ

Categories:  ほどよく嫌がる中出し, 管理人の雑記

ごきげんよう、管理人の透-架です。
このシリーズはやはり好きです。
 「カップル限定」マジックミラー号の中で、自慢の彼女を「寝とって」真正中出し! 13
「カップル限定」マジックミラー号の中で、自慢の彼女を「寝とって」真正中出し! 13
やっぱり嫌がるってのが醍醐味だと思うんです。
特にこのシリーズは背徳感、罪悪感を感じつつも流されてセックスまで行って、
そこまでの流れも結構ちゃんと念入りにしてて興奮するんですが、
それにプラスしてフィニッシュが半外半中の中出し要素が付いてくるのが美味しい。
有名な女優も出ますが、演技が結構素晴らしいので、やらせだろうがなんだろうが
私的には全然どうでもよくて、挿入するまでの攻防、そしてフィニッシュの攻防が
楽しめる良いシリーズだと思っています。
私的には最近購入したこの13の1人目と、12の1人目浜崎真緒が良いです。
水着の時もありますが、私的にはスポブラっぽいやつがお気に入りです。
あれを最初からおっぱい見せない展開で、挿入してしばらくしてからずりあげて
おっぱいが見えるのも好きですし、脱がしきらないでずりあげたままなのも好みです。
でわでわ。
 「カップル限定」マジックミラー号の中で、自慢の彼女を「寝とって」真正中出し! 12
「カップル限定」マジックミラー号の中で、自慢の彼女を「寝とって」真正中出し! 12

ほどよく嫌がる中出し作品 パート3

Categories:  かすみ果穂, すずきりりか, ほどよく嫌がる中出し, AV作品

ごきげんよう。管理人の透-架です。
なかなか繁忙期という事もあって、なかなか更新が頻繁にできていませんが、パート3です。
他のネタでAV雑記なんかも考えていましたが、まだまだこのほどよく嫌がるという
中出しというジャンルが好きな方もきっといると思いますので、色んな作品を
紹介していきたいと思います。
久しぶりなので、改めてこの趣向を書いておきますが、程よく嫌がるというのは、
レイプ的なものではなくて、同意のもとでセックスしてるのに、フィニッシュ間際で
男優が中に出す意向を示すと、ダメとかイヤとかの意思表示を台詞や仕草で見せるも
結局中で出されてしまうという系統のものです。
その際の中出しは、擬似でも本当でもどちらでもかまいません、要は演出や演技がよければ
最高ということですので、よろしくおねがいします。

今回はじめに紹介するのはこちら。
 あなた、許して…。-抱かれるための訪問- かすみ果穂
あなた、許して…。-抱かれるための訪問- かすみ果穂
このシリーズはかなり出てますが、一応自分が見た中ではかすみ果穂さんの作品が良かったです。
単にかすみ果穂さんで中出しってのが全然無かったからなおさらなんですけども、
このシリーズはカメラワークが普通のドラマの様な演出をしてまして、どれもかなり
おすすめで、結構な率で中出し拒否はあります。
作品によっては、はじめのレイプ系の絡みで中に出されるパターンと、堕ちてから
中出しされるパターンとに分かれると思います。
このかすみ果穂さんの場合は後半、堕ちてから3度目の絡みで中出しされます。
私はこれを推す理由は、普通はこれ系は堕ちてしまうとどこまでも堕ちていって、
最後の絡みの中出しなんかは普通に容認中出しになってしまうんですよね。
しかし、これは後半の堕ちた状態で、愛欲におぼれたセックスを披露しているにも関わらず、
フィニッシュ間際に中に出すという男優の言葉が出たとたんに、必死に拒否をするかすみ果穂さんが
素晴らしいのと、そのフィニッシュもものすごい腰の浮き、背中の反り具合で、感じてフィニッシュを
迎えつつ中出しという私的に完璧なフィニッシュでした。そしてこの作品こだわりのカメラアングルも
その中出し時のかすみ果穂さんの仰け反り具合をやらしく捕らえています。
このシリーズは知っている人は設定上寝取られとかなんで中出しが結構多いのですが、DMMでは
中出し表記はされていないので、意外と見落としがちだったりしますので、一度見てみてはいかがでしょうか。

次はこちら。
この娘、中出しにつき。 02
この娘、中出しにつき。 02
女優はすずきりりかさんです。そんなに有名じゃないかもしれませんが、
その分、カリビアンとか一本道とか、東京熟とか無修正とかにも結構でてたりします。
私的にはそんなに好きなルックスではないのですが、この作品の嫌がり加減がすごく丁度よくて
このシリーズは全部こんな感じなのかなーと思ったんですが、結局色々見た結果、やはり
このすずきりりかさんのが良かったので、おすすめします。
タイトルを見てわかるとおり、絡みは全部中出しです。一度めの絡みは嫌がるというか
面接を受けてAVを撮るというシナリオなので、凄く困惑しながらの表情でセックスをしていて
不安ながらも感じてる絵は結構興奮します。
またすずきりりかさんは巨乳なんですけど、明らかに天然物のやわらかさのおっぱいで
揺れ方も綺麗でそそりますし、陥没乳首なのも私的には良かったです。
陥没乳首に関しては、自分の趣向としてはそんなに強くは無いですが、陥没乳首をいじって
乳首が立つという演出があるのは好きだし、なめたりいじったりしてないのに
セックスしてるだけで、乳首が立ってくるのとか最高ですね、全然そういうの無いですけども。
この作品も、中出しがメインなので、陥没乳首にこだわってるカットは無かったです。
1度目の絡みは、この趣旨とはちょっとずれますが、宣言されずに中出しされて、中出しされたと
わかったときの表情がかなり良かったです。
2度目の絡みはセックス自体の絡みも3Pで結構ハードで、ガンガン感じてます。
男優2人とも中出ししますが、最初は正常位、2人目は立ちバックの足持ちで中出しです。
どちらも、この絡みではフィニッシュ時に中出し拒否しますけども、私的に良かったのは
1人目の正常位のほうです。擬似かどうかは問題じゃないと書きましたが、この正常位は
フィニッシュまですごく長くてカットも無く、いつフィニッシュするんだというくらい長く
正常位でずっとピストンしていて、悪く言うとすずきりりかさんの感じ方というか
喘ぎ声が一辺倒なので、マンネリ化するものの、きちんとフィニッシュ時に男優が中で出すと
言わなくとも、男優がイクという台詞を発したにもかかわらず、ピストンしたままで、挿入された
ままの状態だと瞬時に察する様に、「いやぁ!中はいやぁあああ…」という様な台詞を言うタイミングとか
結構リアリティあってよかったですし、終始すずきりりかさんはしかめるような感じで
ちょい嫌がってるけど感じてしまってるみたいな表情でよかったです。
私的には、あまりフィニッシュ前に男優が中で出すよみたいなのをほのめかして、そこから中出しに
いたる時間の間、女優が「いやぁ!」とか「中はいやぁ!」とかしゃべる時間がありすぎるのも
ちょっと冷めちゃうんですよね、演出がわざとらしいというか、もし、そういうフィニッシュの間に
長くしゃべれちゃう時間ができてしまったのなら、台詞と同時に、手で引き離そうとしたり、
身をよじって抵抗したりしてほしいんですよね、そういう嫌がる動きと台詞がマッチして、
男優に身体を力で押さえつけられたり、ホールドされて中出しされるとかいうのなら最高だと思います。
もしくは、中に出されるまでに時間があって、最初に一言二言だけ否定の台詞があって、
その後、男優のピストンが激しくなって、拒否的な台詞をまだ言いたくても、激しくて感じて
いえなくなって出されるみたいな、そういうの最高だなと思います。ちょっと細かいこだわりですけども。

さて、次です。
中出し危機一髪ゲーム!!(HJMO-270)
中出し危機一髪ゲーム!!(HJMO-270)
ここからはちょっと、作品の内容がネタ寄りになります。寄りというかおもいっきりネタですけど。
はじめ企画さんの作品は、昔からバカバカしくて面白いです。そしてほぼ擬似だけど中出しが多いです。
タイトルからわかるように、黒髭危機一髪みたいな感じなんですが、3人1組の女友達が3ペア登場します。
メインとなる中出し危機一髪の前に、色々ゲームをしていたずらされたり、イカされたりしますが、
メインの危機一髪がかなり面白いんです。3人全員バックの体勢で、3人それぞれに男優が挿入します。
お題を出されて「好きなプレイは何?」みたいな感じて古今東西的に順番に答えていきます。
答える番の女の子の男優だけピストン運動します。感じやすい人は、頭の中が真っ白になって
答えるのも大変。激しく突かれながら順番に答えていき、答えるのが遅いとその分男優が
ピストン運動をするので中で出されちゃう危険が高いというなかなか面白いゲームです。
難点は、見ていてこの子に中出しされてほしいという子が中出しされなかったときのがっくり感。
ただ、この作品は他の程よく嫌がる中出しと違い、このゲーム中は終始中出しの危機に晒されて
女優さんたちが焦ってるところだったりするので、中出しされなくとも、中出しを嫌がる様は
色々なリアクションで楽しめたりします。この作品はネタとしても、オカズとしてもいい感じです。
中出し危機一髪ゲーム!!(HJMO-270)中出し危機一髪ゲーム!!(HJMO-270)

もういっちょネタ的作品。
残酷ミラーゲームに負けるとエロ罰ゲーム 旦那の前で人妻中出し!!(HJMO-185)
残酷ミラーゲームに負けるとエロ罰ゲーム 旦那の前で人妻中出し!!(HJMO-185)
同じくはじめ企画なんですが、今度は旦那がクイズに答えられないと奥さんが服を脱いでいくというゲーム。
ゲームも出てくる女優もそんなによくないのですが、1人目の女性だけはこの作品において別格です。
結局クイズに負けて、奥さんがセックスされちゃうんですが、この女性の感じ方が半端ないです。
挿入されてすぐ痙攣してイキまくりの状態に、感度が凄すぎです。
潮も吹きまくるし、どの体位でも痙攣してイキまくり、だけど旦那の事が好きですし、
心は感じない様にがんばってる言動とのギャップが良いです。否定してるけど感じてるという
よくありがちな展開ですけども、これは演技じゃなくて本気でガクガク感じてるんで寝取られ的な
演出としては最高なタイプでした。そして中出しもちゃんと拒否はするけども、最初の一言目だけで
感じて中に出されるときには何も言えずの状態でした。
この作品は、この1人目だけ本当に良かったので紹介させていただきました。

今回の最後です。
 完全素人を1年間で48人中出しできるか挑戦!履いてたパンツもついでにGET!! 女子大生編
完全素人を1年間で48人中出しできるか挑戦!履いてたパンツもついでにGET!! 女子大生編
このシリーズは結構中出し拒否あります。
作品中の中出し拒否数はこの女子大生編は少なく、他は中に出していいよ系なんですけども、
3人目に出てくる子が凄くツボでして、めちゃくちゃ感じまくる子で最高でした。
本番前の手マンというか、瓶でアソコをいじくるんですけども、声がでかくて絶叫系です。
その絶叫が本番になっても継続していて、騎乗位でイキまくります。
その後、正常位で中出しされるときは「いやぁ!!」と絶叫。程よく嫌がるとはじゃっかん
範囲を超えてるかもしれませんが、私的にはこの子がお気に入りなので紹介しました。
じゃっかんメイクがケバイので、嫌がってる顔が、笑ってる様にも見えるのが難点です…。
で、このシリーズで中出し拒否の数が多いのは、
 完全素人を1年間で48人中出しできるか挑戦!履いてたパンツもついでにGET!! 駆け引き編
完全素人を1年間で48人中出しできるか挑戦!履いてたパンツもついでにGET!! 駆け引き編
これです。このシリーズはDMMでは軒並み評価が低いですが、私は好きだったりします。
この駆け引き編の2人目の子の中出しフィニッシュはちょっと珍しい形の演出です。
出すときはちゃんと外でねと言いながら、騎乗位でガンガン腰を使いまくって
自分も感じてきてしまい、男のほうが、もうだめだとかもうでちゃうとか言ってるのに
動き続けたために、中出ししてしまい、中出しされてから、「え?うそでしょ?」みたいな
リアクションが新鮮です。

さて、パート3まできましたが、細かいのまで取り上げるとするとまだまだあります。
そして今も私は程よく嫌がる中出しというジャンルの理想的な作品を探し続けています。
次はパート4をやるのか、単品でおすすめAVを紹介するのか、好きな女優を語るのか
わかりませんが、私と趣向の合う方が、何かの役にたてればと思います。
欲をいうならば、何か作品を探すとき、購入するときは、当サイトのリンクから飛んでいただき
アフィなんかに少し協力していただけると助かります。

ほどよく嫌がる中出し作品 パート2

Categories:  ほどよく嫌がる中出し, みなせ優夏, 小坂めぐる, 波多野結衣, 浅見純, 絵色千佳, 葉月奈穂, 長谷川ミュウ, 香坂杏奈, AV作品

ごきげんよう、管理人の透-架です。
更新頻度があまり早くなくてすいません、ちょっと仕事が年末に差し掛かってきてますので。
さて、パート2です。パート2は作品レーベルというかブランドというか、そのへんから
チョイスして紹介します。今回はS級素人です。
S級素人と言いましても、色んな作品があると思います。
前回取り上げたSAFARIもそうです。
代表的なのですと、美人すぎる○○シリーズ、カラダを売りにするS級素人、東京中出し女子校生
初めてのAV出演。、放課後わりきりバイト、満たされない若妻などなど。
数がありすぎて困ります。さすがに私も全作品をみてるわけではありませんけども、
200本以上は見てますきっと。ざっくりと簡単にそれぞれのシリーズの特徴を言いますと、
美人すぎるシリーズは、嫌がる中出しはわりとある気がします。
このシリーズはなんというかあからさまに、その職業の人じゃないだろう的な、作品の
雰囲気作りが苦手でして、大抵最初の絡みはお店とかその職業に準じた場所でやって、
ここで中出しが多いかなと。2回目はホテルの部屋だったり職業関係なくなってだいたい3P。
カラダを売りにするシリーズは、中出しも半分くらいありますが、嫌がるのは少ないです。
東京中出し女子校生は、タイトルどおり中出しありき、嫌がる率は40%ぐらいでしょうか。
初めてのAVはほとんど無し、放課後わりきりバイトも40%ぐらいですかね。
私的には放課後わりきりバイトは好きです。満たされない若妻は中出し多いですが、
タイトルどおり満たされない若妻が性欲爆発させる感じで、同意中出ししか無いです。
あとフィニッシュ時のカメラアングルも満たされない若妻は好きじゃないですね。
という感じでぐだぐだ前書きが長くなりましたが、こんなさまざまな作品の中から数点
自分のツボに入ったほどよく嫌がる中出しを紹介させていただきます。
まずはこれ。
 現役OLの裏バイト 2
結構古いですが、まずはこれから。女優は香坂杏奈さんです。
私的には香坂杏奈さんの作品は色々見ていますが、これがいいです。
前回紹介した様な嫌がり方ではなくて、感じながらも「え?ちょっと?」みたいな感じを
声じゃなくて仕草や表情でフィニッシュ時に表していて、中出しされる瞬間は感じていて
拒否はしていません、その後すぐに「え?」という発言とともに中で出したの的な
表情になるのが素晴らしいです。フィニッシュ時はほぼ全力で感じていて、
正常位なんですが、表情が見えにくいくらいに顎があがってのけぞる感じで感じている
様も私的には好印象ですし、声もハスキーで好きです。
この現役OLの裏バイトシリーズは、たくさん出ていますが、私的には古い作品の方が好きです。
中出しを嫌がってはいませんが、3もオススメです。

次はこれ。
 極上のおっぱい 03
極上のおっぱいシリーズの3作品目です。
このシリーズは、1作品目も2作品目も嫌がる中出しなのでおすすめしておきます。
1作品目は長谷川ミュウ、2作品目は小坂めぐる、3作品目は葉月奈穂です。
小坂めぐるさんがちょっと、嫌がってるのに顔のせいなのか笑って見えるのが難点でしょうか。
3作品目を取り上げたのは、フィニッシュ時に短時間で嫌がり全開って感じで、
中出しされる瞬間と同時に「いやぁぁ!!」って叫ぶのがシンクロしていて素晴らしいので
取り上げるのは3作品目にしました。ただ、前回も前置きで書きましたが、明らかに擬似の
カットつなぎがあるので、合わない人はいるかもしれません。

次。
 カラダを売りにするS級素人 ゆい
カラダを売りにするシリーズは、中出しが無くともどの作品も結構良いのですが、
ほどよく嫌がる中出しとしておすすめするのは、この作品です。もう1作品あるのですがそれは
後で紹介します。女優は有名すぎるけど波多野結衣です。
好評だったためか、後にふたたびというタイトルを付けて、このシリーズでは唯一、
2作品出ています。ふたたびの方は、最初に2回連続で中出しされますが、特に嫌がってません。
私的には波多野結衣はすごく綺麗でおっぱいもちょうどいい感じなんですけども、喘ぎ声が
単調な気がするんですよね。あまり台詞は吐かない感じ。
この作品では、最後の絡みで2回連続で中出しされます。変わっているのが1回目は何も言わずに
中出しされて、2回目で男優が中に出すよ的な台詞を言うと、「だめぇ、だめぇ」と言う所。
一度中に出されてるのに…と思ったら負けですw
私がなぜ気に入ってるかというと、この2回目の中出しは嫌がってるのはもちろんなんですが、
正常位で、腰を浮かせて持って、そのまま中出ししてる体勢にあります。
私的にAVで正常位の腰浮きが大好物でして、男優が無理矢理腰を持って突くのも好きですし、
女優がイキそうになって勝手に腰が浮くのも大好きです。なので程よく嫌がってるのにプラスして
腰浮きまであるというのもあって、最高な作品の1つだったりします。
もう1作品このシリーズから紹介するのは、こちらになります。
 カラダを売りにするS級素人 ゆうか
ちょっと番外編みたくなりますが、フィニッシュ時は中出しを嫌がってません。
最後の絡みで、3Pなんですけども、1回目は外だし、2回目突入時に男優がゴム付けなくて
いいよねみたいなやり取りがあって、「え、いやだぁ」と言うと同時に挿入されて
セックスが始まるのが凄く良いです。そしてすぐ嫌がらなくなるんですけども、
このフィニッシュも腰浮きフィニッシュなんです。それも結構な高さの腰浮きで
カメラアングルも良くて、擬似だろうと奥にしっかり出した的な感じで、しばらく腰が
浮いたまま、ぐぐぐっと押し付ける様な中出しで、女優はみなせ優夏さんですが、
やわらかいおっぱいも最高です。めちゃくちゃいいカラダしてます。

まだ紹介します。次はこれ。
 小遣い稼ぎにAVメーカーに部屋を貸したら、出演させられた素人 ちかさん
絵色千佳さんです。私が唯一苦手な貧乳でも好きなAV女優かもしれません。
なんせ顔が可愛いです。やってる時は口が四角くなりますけども…。
絵色千佳さんはS級素人にはいろんなシリーズに出ています。美人すぎる着ぐるみ劇団員とか
もう1つの給与明細とか。
この作品は程よく嫌がってるか?といわれると微妙なんですが、レイプとは違うので個人的に
程よくの方に分類しています。中出しは最後の絡みで2回連続で中出しされます。
1回目は必死に嫌だと抵抗、顔にかけてと抵抗するも、中出しされて「え?本当に中で?」という
感じの表情をします。2回目は体勢がちょっと崩れ気味になってる時にそのまま中出し。
涙目の表情が素晴らしいと思います。

さて、今回はこれで最後になります。
 放課後わりきりバイト 30
女優は浅見純さんなんですが、この作品が一番控えめなギャル系かなと。
他の作品はキラキラとかにほとんど出てますが、単体自体が少ないうえにケバいですね。
この作品の浅見純さんは里田まいに似てる気がする。
嫌がり方としては、この作品は非常に面白いです。他の作品では味わえない感じ。
フィニッシュ間際になると、中出しを抵抗しようとします、「ちょっと、ちょっと、だめぇ」等の
言葉を多様しますが、そのまま中出し。面白いのが中出しされた瞬間にスイッチが切り替わり
「はぁぁぁ?ちょっとぉぉ!」とそんなに怒ってはいませんが、信じられないと言った感じで
「え?だしたの?」って優しく男優に聞く瞬間もあって、すごく良いバランスの嫌がり中出しです。
で、このあとそのまま2回目挿入されて、「中に出さないでね?」と最初に確認をとるも
男優が無言で中出し。出される瞬間は感じていましたが、挿入されたままフィニッシュされてると
わかるとまた「ええっ?ちょっと!」と言って男優が「我慢できなかった」と言うと
「いや、意味わかんない、我慢して…我慢してっちゅうかもう中に出ちゃったじゃん」と言う
台詞が可愛い。そのあとちょっとした口論にはなるんですが、放課後わりきりシリーズでは
この作品が一番中出し拒否ではおすすめです。

というわけで、今回はS級素人シリーズでまとめてみました。
もっと取り上げたい作品はあるんですが、その中でも特に気に入ってる作品となると上記の作品に
なります。パート3はなるべく早めに取り上げたいと思います。
パート3はまたブランド関係なく取り上げたいと思います。一応たぶんとりあげるだろう作品は
SODとかはじめ企画の作品数本と、この更新のために最近見直してるAV群もあるので、
そこから何作か紹介できたらと思います。
やっぱり、はじめから無理矢理犯す様なレイプものよりも、セックスを楽しんで、感じてるのに
フィニッシュで裏切られるとか、嫌がるとか、その落差が中出しの良いところだと思うんですよね。
もちろん中に出してって言うのでも良い作品は私の中でも数本あったりしますけども。
それはそれでまた機会があったら同意中出しの良い作品というので更新してもいいかなと。

ほどよく嫌がる中出し作品 パート1

Categories:  MARIE, ほどよく嫌がる中出し, AV作品

ごきげんようです。管理人の透-架です。
サイトを18禁化する前からまとめようと思っていてなかなかできてなかった、
ほどよく嫌がる中出しAVの紹介です。たくさんありますのでまずはパート1として
紹介させていただきます。皆様、中出し作品は好きでしょうか?
私は中出し作品は好きですが、同意を得た中出し作品というのは、
中出しである意味があるのかと思ってしまう派でして、中出し作品の醍醐味は、
中で出されたら困るって所にあると思うんです。
よく女優系で見受けられる「あの子がついに中出し解禁」みたいなアピールは
作品がレイプとかソフトレイプとか不倫とか寝取られとか、そういう背徳感があれば
中出しの意味が出てくると思うのですが、ただ単純にフィニッシュを中出しにしました
みたいな作品は私的には無いなと思います。設定が夫婦だったり純愛だったりすれば
中で出してもいいよ的な展開でも好きなんですけども、女優単体で設定なしの絡みで
中出ししてもなんだかなって感じです。あくまでも私の趣向の話です。
さて、前置きが毎度長くなってますが、中出しにもうひとつ私の意見がありまして…。
それは、意外かもしれませんが、擬似中出しでもかまわないということです。
よく本物の中出しじゃないとだまされた気分になる方がいると思いますが、
気持ちはわかります。でも何作品も見ていくと、程よく嫌がる中出しの醍醐味は
何と言っても、素人でも女優でも、中に出されるちょっと前の演技力やリアクションです。
くどくど書いても仕方がないので、私的に気に入っている作品をピックアップして
書いていきたいと思います。


素人ナンパ中出し 17 2009年梅雨明け4時間スペシャル
まずはこれです。あ、新旧問わず紹介していきます、時系列もばらばらです。
このシリーズはほとんど見ています。擬似中出しではありますが、必ず中出しシーンは
嫌がってますので、私的には良い作品シリーズです。
結局、DMMにしろどこで作品を購入するにしても、ジャンルは中出しで検索できても
その中出し自体が、容認中出しなのか拒否中出しなのかがわからないので、
見てみないとわからないのが辛いところです。このシリーズは特にこの17がおすすめです。
そして一番最後に出てくる女の方が私的にツボに入りまくりで最高です。
▽最後に出てくる女の方

今でもこの作品は活用させていただいております。
全体的な流れはナンパして徐々に落としていって最後本番までもっていくという感じですが
やらせだろうがなんだろうが、全然そこは問題ではありません。
見所は、はじめは嫌がってるけど、生挿入からしばらくすると感じてしまって、
ほぼ同意傾向になって、そこからフィニッシュに行くときに最初は黙って中出しをして
女優さんが「え?」みたいなリアクションをします、そこでもう1人がそのまま勢いで
また生で挿入して、ピストンをしはじめるとまた感じてきて抵抗が弱めに。
しかし、フィニッシュに間近になって男優が、「あ、ダメだ我慢できねぇ、出ちゃう」
みたいな台詞を言うと、「いやぁ!いやぁぁ!あっ!いやぁあぁぁ!」みたいな抵抗を見せて
結局中で出されてしまいます。ポイントはこの女優さんの声質と、嫌がる台詞と表情。
私的には中出し拒否系でも、「赤ちゃんできちゃう」とか「中はだめぇ」の連呼はちょっと
冷める感じがあります。そういう台詞を言う余裕があるんだなと思ってしまうからです。
理想は、この作品のフィニッシュ同様に、嫌がってるけど感じてイキそうで抵抗できなくて
声で嫌だという事だけを発する感じです。しかしこういうフィニッシュは色々探してますが
なかなか出会えません。なのでこの作品がいつまでもオカズとして家宝になって…。
この最後に出てくる女優さんは名前は調べてないのでわかりませんが、このシリーズの
19にも最後に出てきます。好きだったんで見たんですが、19の方は1人目の男優の
フィニッシュが下手糞でして、2人目はまあまあよかったんですが、嫌がってる感は
17の方がやはりダントツです。ちなみに19の方は3人目がかなりフィニッシュ使えます。

素人ナンパ中出し 19
▽三人目の人
 素人ナンパ中出し 19
陥没乳首なのもなかなかいいです。嫌がって抵抗しますが、1人目も2人目の男優もなかなか
良い感じの中出しをみせてくれます。

今日はもう1本紹介します。
 SAFARI 002
SAFARI 002
SAFARIシリーズは最初の頃ならどれも結構おすすめです。
特に出始めの1~3は中出し拒否系なので特におすすめしたいです。
1は佐藤江梨花さん、2はMARIEさん、3は石川みずきさん。
特に2のMARIEさんは私的に顔が好きってのもあるんですが、感じてるときの息使いが良いです。

MARIEさんの作品は単体でもいくつか見てますが、この作品ぐらいしか、拒否系中出しは無いはず。
こちらの拒否系は、先ほどのいやいや系とは違い、ちょっと中出しされるのではと
フィニッシュ間近から警戒する姿勢をとるというか、会話で確認をしたりします。
MARIEさんは激しく突かれるとだんだん息使いが荒くなってくるのですが、
そうなりながらも、男優が中出しするんじゃないかと考えていて、フィニッシュ時には
男優が中で出すといってないのに、「いや!いや!」と小刻みに荒い息に混じって
連呼します、で、結局出されてしまい、結構珍しいんですが、中に出されて放心ではなく
出されてからもいやいやとあわてて男優から離れるというか挿入を抜くというか
1の佐藤江梨花さんのリアクションも似てる感じなのですが、フィニッシュ時の盛り上がりは
MARIEさんのほうがリアリティーもあって、すごく気に入っています。
MARIEさんはおっぱいがたれていますが、そのたれぐあいが激しいピストンになったときに
どんな体位でもそんなに大きくないおっぱいがいやらしくぶるんぶるん動くのが
もうひとつの魅力だと思っています。それにプラスされる中出し拒否って事で、私的には
この作品がイチオシとなっています。

このようにほどよく嫌がる中出しというのは、フィニッシュまでみてみないと当たりか
はずれかわからないので、非常に苦労します。
同じ趣向の方が少しでも参考になったり、無駄なはずれを引かない様にこういうのを
取り上げていきたいと思います。でも上記の作品を見てはずれと感じても責任は
とれませんので自己責任でお願いいたします。
ただ、拒否しているということがわかるだけでも参考になると思います。
ジャンルは中出しで絞れても、どんな中出しかまでは絞れませんですし、
ただ嫌がるだけの中出しならレイプと中出しの組み合わせて探せばいいのですけれども
私がストライクなのは、同意のもとにセックスしてるのに、フィニッシュだけは
無視して無理矢理出す的な展開なので、レイプともまた違うんですよね。
古い作品や、女優も少し年齢高いかなとは思いますが、少しでも参考になれば幸いです。
まだまだあるので、パート2、パート3とやっていこうと思います。