カテゴリー: 水元ゆうな

嫌がる中出し作品おすすめ001

自分が経験してきた順番に作品を紹介しがちなので、しばらくは古い作品が続くかもしれません。
ただ、最近思うのは古い作品の方が興奮できるのもあるんですよね。
今回紹介する嫌がる中だし作品は、アタッカーズの「あなた、許して…。」と
「夫の目の前で犯されて」シリーズです。
本数がかなりあるシリーズなので、私的に嫌がる中だし演出が良かったものを中心に
紹介していこうと思います。
その前に、中出しについて少し。
私は結構疑似でも本物でも中出しはどっちでも構わない派です。
私が注視してるのは、中出しに至るまでの展開や出演者の芝居、セックスそのものがエロいかどうか、
フィニッシュ時の嫌がり方が良ければ疑似でも何でもOKです。
さて、「あなた、許して…。」シリーズですが、大まかには色んな設定で、1回目の絡みは強引に男性
迫られ、
無理矢理犯される展開です。この1回目の絡みでほぼほぼ中だしされる事はないです。
2回目の絡みはフェラだったりセックスだったり様々ですが、嫌がり具合が減って行き、
セックスに対して少し罪悪感を感じながらも容認していきます。
途中、お決まりのシャワーシーンのスローモーションセックスがあって、最後の絡みに入ります。
このシリーズが何故興奮できるかと言いますと、はじめは嫌々だったセックスが、回数を重ねる事で
気持ちが流されて行き、最後のセックスでは乗り気味で、その乗り気味になってきた所で、
フィニッシュ時に男側が急に「中で出すぞ」と言った瞬間、「それだけは駄目」という、
しっかりとした背徳感のある嫌がる中だしが、色んなタイプの有名女優で堪能できるからです。
不倫セックスはできても、最後の砦的な「中だし」だけは許しては駄目という意思が
最後の最後で強引に中だしされて、無残に堕ちて行くあの一瞬が最高に興奮します。
ただ、女優さんによって、最後も外だしで終わったり、中に出してって容認する様になったりという展開も
ありますので、ここでは私がお気に入りのものをいくつか紹介したいと思います。

かすみ果歩さんの最後の拒否り方と、拒否ってるんだけど、フィニッシュ時の激しいピストンに感じて
腰が浮いて反ってしまう画が非常にエロく、その反ったまま中に出されるのがかなり良いです。

輝月あんりさんのフィニッシュも凄く良い。編集点が目立って残念な部分はあるにせよ、少しの中出し拒否から
激しいピストンで、腰浮かせ正常位で、そのままのけ反って小ぶりなおっぱい揺らしながら
中出しされるのは最高の画。

松永さなさんのフィニッシュも「このまま中にだすよ」と言われた瞬間からの戸惑いと、
それでも気持ちよさが勝ってしまう
感じ方、スタイル抜群のおおきなおっぱいを乳首ビンビンにさせながら揺らして、中出しされ、出された直後に
自分のアソコらへんに視線を移すのが上手いですね。
後は挙げたらきりがないのですが、三浦あいか、水戸かな、KAORI、雪見紗弥、水元ゆうな、君島みお
このへんもフィニッシュや感じ方が良くておすすめです。
ちょっと長くなり過ぎたので、「夫の目の前で犯されて」は次回にします。