カテゴリー: 青木玲

嫌がる中出し作品おすすめ002

前回熱く語りすぎて、長文になってしまったため、次回へ持ち越ししました。今回は「夫の目の前で犯されて」シリーズです。内容的には結構前回の「あなた、許して…。」シリーズとそんなに違いはありません。最後に夫の目の前で犯されるか否かの違いで、展開的には大体一緒。ただ、こっちは1回目の絡みから中だしする事が多く、私的な楽しみ方としては、この1回目の中だしの嫌がり方がポイントです。後半は大抵セックスに対して容認になってるので、夫の目の前で中だしされる事にも全然抵抗しないパターンの方が多いです。私的にこのシリーズで、一番好きな作品があるので、それを紹介します。

女優は青木玲さん。綺麗な顔立ちに、綺麗なおっぱい。そして何と言っても母乳が出るのが最高の演出になっております。未婚の方や、若い子としかセックスした事が無い方は解らないかもしれませんが、妊娠すると、おっぱいは尋常じゃないくらいプルンプルンに柔らかくなります。それと同時に乳首が乳輪含め黒くなってグロい感じになったりもします。妊娠中に夫が浮気する原因の1つがこの奥さんの体の変化と、彼女から母親になる変化でセックスができなくなるからです。と、そんな話は置いておきまして…。青木玲さんはそんな母乳が出るおっぱいなのに、形も色も非常に綺麗で最高です。演技力も素晴らしくて、嫌がる表情と、男に乳房を揉みしだかれて、乳首から吹き出す母乳の構図が非常にエロいです。終始男におっぱいを揉まれ、母乳を飛ばしながら犯され、私が一番好きな嫌がる中だしシーンでは股関節をこれでもかと言うくらい開かれての中だしで、文句なしの演出でした。このシリーズはこの青木玲さんの作品一択に近く、あと挙げるなら、一度引退して復帰した三浦あいかさんの作品が、結構嫌がる演技が好みです。中だしも好きですが、嫌がって足を閉じがちな所をパカっと股関節を開かせて、嫌なのに恥ずかしい恰好で中だしされる、そういう画にもかなり興奮しますね。