ほどよく嫌がる中出し作品 パート3

Categories:  かすみ果穂, すずきりりか, ほどよく嫌がる中出し, AV作品

ごきげんよう。管理人の透-架です。
なかなか繁忙期という事もあって、なかなか更新が頻繁にできていませんが、パート3です。
他のネタでAV雑記なんかも考えていましたが、まだまだこのほどよく嫌がるという
中出しというジャンルが好きな方もきっといると思いますので、色んな作品を
紹介していきたいと思います。
久しぶりなので、改めてこの趣向を書いておきますが、程よく嫌がるというのは、
レイプ的なものではなくて、同意のもとでセックスしてるのに、フィニッシュ間際で
男優が中に出す意向を示すと、ダメとかイヤとかの意思表示を台詞や仕草で見せるも
結局中で出されてしまうという系統のものです。
その際の中出しは、擬似でも本当でもどちらでもかまいません、要は演出や演技がよければ
最高ということですので、よろしくおねがいします。

今回はじめに紹介するのはこちら。
 あなた、許して…。-抱かれるための訪問- かすみ果穂
あなた、許して…。-抱かれるための訪問- かすみ果穂
このシリーズはかなり出てますが、一応自分が見た中ではかすみ果穂さんの作品が良かったです。
単にかすみ果穂さんで中出しってのが全然無かったからなおさらなんですけども、
このシリーズはカメラワークが普通のドラマの様な演出をしてまして、どれもかなり
おすすめで、結構な率で中出し拒否はあります。
作品によっては、はじめのレイプ系の絡みで中に出されるパターンと、堕ちてから
中出しされるパターンとに分かれると思います。
このかすみ果穂さんの場合は後半、堕ちてから3度目の絡みで中出しされます。
私はこれを推す理由は、普通はこれ系は堕ちてしまうとどこまでも堕ちていって、
最後の絡みの中出しなんかは普通に容認中出しになってしまうんですよね。
しかし、これは後半の堕ちた状態で、愛欲におぼれたセックスを披露しているにも関わらず、
フィニッシュ間際に中に出すという男優の言葉が出たとたんに、必死に拒否をするかすみ果穂さんが
素晴らしいのと、そのフィニッシュもものすごい腰の浮き、背中の反り具合で、感じてフィニッシュを
迎えつつ中出しという私的に完璧なフィニッシュでした。そしてこの作品こだわりのカメラアングルも
その中出し時のかすみ果穂さんの仰け反り具合をやらしく捕らえています。
このシリーズは知っている人は設定上寝取られとかなんで中出しが結構多いのですが、DMMでは
中出し表記はされていないので、意外と見落としがちだったりしますので、一度見てみてはいかがでしょうか。

次はこちら。
この娘、中出しにつき。 02
この娘、中出しにつき。 02
女優はすずきりりかさんです。そんなに有名じゃないかもしれませんが、
その分、カリビアンとか一本道とか、東京熟とか無修正とかにも結構でてたりします。
私的にはそんなに好きなルックスではないのですが、この作品の嫌がり加減がすごく丁度よくて
このシリーズは全部こんな感じなのかなーと思ったんですが、結局色々見た結果、やはり
このすずきりりかさんのが良かったので、おすすめします。
タイトルを見てわかるとおり、絡みは全部中出しです。一度めの絡みは嫌がるというか
面接を受けてAVを撮るというシナリオなので、凄く困惑しながらの表情でセックスをしていて
不安ながらも感じてる絵は結構興奮します。
またすずきりりかさんは巨乳なんですけど、明らかに天然物のやわらかさのおっぱいで
揺れ方も綺麗でそそりますし、陥没乳首なのも私的には良かったです。
陥没乳首に関しては、自分の趣向としてはそんなに強くは無いですが、陥没乳首をいじって
乳首が立つという演出があるのは好きだし、なめたりいじったりしてないのに
セックスしてるだけで、乳首が立ってくるのとか最高ですね、全然そういうの無いですけども。
この作品も、中出しがメインなので、陥没乳首にこだわってるカットは無かったです。
1度目の絡みは、この趣旨とはちょっとずれますが、宣言されずに中出しされて、中出しされたと
わかったときの表情がかなり良かったです。
2度目の絡みはセックス自体の絡みも3Pで結構ハードで、ガンガン感じてます。
男優2人とも中出ししますが、最初は正常位、2人目は立ちバックの足持ちで中出しです。
どちらも、この絡みではフィニッシュ時に中出し拒否しますけども、私的に良かったのは
1人目の正常位のほうです。擬似かどうかは問題じゃないと書きましたが、この正常位は
フィニッシュまですごく長くてカットも無く、いつフィニッシュするんだというくらい長く
正常位でずっとピストンしていて、悪く言うとすずきりりかさんの感じ方というか
喘ぎ声が一辺倒なので、マンネリ化するものの、きちんとフィニッシュ時に男優が中で出すと
言わなくとも、男優がイクという台詞を発したにもかかわらず、ピストンしたままで、挿入された
ままの状態だと瞬時に察する様に、「いやぁ!中はいやぁあああ…」という様な台詞を言うタイミングとか
結構リアリティあってよかったですし、終始すずきりりかさんはしかめるような感じで
ちょい嫌がってるけど感じてしまってるみたいな表情でよかったです。
私的には、あまりフィニッシュ前に男優が中で出すよみたいなのをほのめかして、そこから中出しに
いたる時間の間、女優が「いやぁ!」とか「中はいやぁ!」とかしゃべる時間がありすぎるのも
ちょっと冷めちゃうんですよね、演出がわざとらしいというか、もし、そういうフィニッシュの間に
長くしゃべれちゃう時間ができてしまったのなら、台詞と同時に、手で引き離そうとしたり、
身をよじって抵抗したりしてほしいんですよね、そういう嫌がる動きと台詞がマッチして、
男優に身体を力で押さえつけられたり、ホールドされて中出しされるとかいうのなら最高だと思います。
もしくは、中に出されるまでに時間があって、最初に一言二言だけ否定の台詞があって、
その後、男優のピストンが激しくなって、拒否的な台詞をまだ言いたくても、激しくて感じて
いえなくなって出されるみたいな、そういうの最高だなと思います。ちょっと細かいこだわりですけども。

さて、次です。
中出し危機一髪ゲーム!!(HJMO-270)
中出し危機一髪ゲーム!!(HJMO-270)
ここからはちょっと、作品の内容がネタ寄りになります。寄りというかおもいっきりネタですけど。
はじめ企画さんの作品は、昔からバカバカしくて面白いです。そしてほぼ擬似だけど中出しが多いです。
タイトルからわかるように、黒髭危機一髪みたいな感じなんですが、3人1組の女友達が3ペア登場します。
メインとなる中出し危機一髪の前に、色々ゲームをしていたずらされたり、イカされたりしますが、
メインの危機一髪がかなり面白いんです。3人全員バックの体勢で、3人それぞれに男優が挿入します。
お題を出されて「好きなプレイは何?」みたいな感じて古今東西的に順番に答えていきます。
答える番の女の子の男優だけピストン運動します。感じやすい人は、頭の中が真っ白になって
答えるのも大変。激しく突かれながら順番に答えていき、答えるのが遅いとその分男優が
ピストン運動をするので中で出されちゃう危険が高いというなかなか面白いゲームです。
難点は、見ていてこの子に中出しされてほしいという子が中出しされなかったときのがっくり感。
ただ、この作品は他の程よく嫌がる中出しと違い、このゲーム中は終始中出しの危機に晒されて
女優さんたちが焦ってるところだったりするので、中出しされなくとも、中出しを嫌がる様は
色々なリアクションで楽しめたりします。この作品はネタとしても、オカズとしてもいい感じです。
中出し危機一髪ゲーム!!(HJMO-270)中出し危機一髪ゲーム!!(HJMO-270)

もういっちょネタ的作品。
残酷ミラーゲームに負けるとエロ罰ゲーム 旦那の前で人妻中出し!!(HJMO-185)
残酷ミラーゲームに負けるとエロ罰ゲーム 旦那の前で人妻中出し!!(HJMO-185)
同じくはじめ企画なんですが、今度は旦那がクイズに答えられないと奥さんが服を脱いでいくというゲーム。
ゲームも出てくる女優もそんなによくないのですが、1人目の女性だけはこの作品において別格です。
結局クイズに負けて、奥さんがセックスされちゃうんですが、この女性の感じ方が半端ないです。
挿入されてすぐ痙攣してイキまくりの状態に、感度が凄すぎです。
潮も吹きまくるし、どの体位でも痙攣してイキまくり、だけど旦那の事が好きですし、
心は感じない様にがんばってる言動とのギャップが良いです。否定してるけど感じてるという
よくありがちな展開ですけども、これは演技じゃなくて本気でガクガク感じてるんで寝取られ的な
演出としては最高なタイプでした。そして中出しもちゃんと拒否はするけども、最初の一言目だけで
感じて中に出されるときには何も言えずの状態でした。
この作品は、この1人目だけ本当に良かったので紹介させていただきました。

今回の最後です。
 完全素人を1年間で48人中出しできるか挑戦!履いてたパンツもついでにGET!! 女子大生編
完全素人を1年間で48人中出しできるか挑戦!履いてたパンツもついでにGET!! 女子大生編
このシリーズは結構中出し拒否あります。
作品中の中出し拒否数はこの女子大生編は少なく、他は中に出していいよ系なんですけども、
3人目に出てくる子が凄くツボでして、めちゃくちゃ感じまくる子で最高でした。
本番前の手マンというか、瓶でアソコをいじくるんですけども、声がでかくて絶叫系です。
その絶叫が本番になっても継続していて、騎乗位でイキまくります。
その後、正常位で中出しされるときは「いやぁ!!」と絶叫。程よく嫌がるとはじゃっかん
範囲を超えてるかもしれませんが、私的にはこの子がお気に入りなので紹介しました。
じゃっかんメイクがケバイので、嫌がってる顔が、笑ってる様にも見えるのが難点です…。
で、このシリーズで中出し拒否の数が多いのは、
 完全素人を1年間で48人中出しできるか挑戦!履いてたパンツもついでにGET!! 駆け引き編
完全素人を1年間で48人中出しできるか挑戦!履いてたパンツもついでにGET!! 駆け引き編
これです。このシリーズはDMMでは軒並み評価が低いですが、私は好きだったりします。
この駆け引き編の2人目の子の中出しフィニッシュはちょっと珍しい形の演出です。
出すときはちゃんと外でねと言いながら、騎乗位でガンガン腰を使いまくって
自分も感じてきてしまい、男のほうが、もうだめだとかもうでちゃうとか言ってるのに
動き続けたために、中出ししてしまい、中出しされてから、「え?うそでしょ?」みたいな
リアクションが新鮮です。

さて、パート3まできましたが、細かいのまで取り上げるとするとまだまだあります。
そして今も私は程よく嫌がる中出しというジャンルの理想的な作品を探し続けています。
次はパート4をやるのか、単品でおすすめAVを紹介するのか、好きな女優を語るのか
わかりませんが、私と趣向の合う方が、何かの役にたてればと思います。
欲をいうならば、何か作品を探すとき、購入するときは、当サイトのリンクから飛んでいただき
アフィなんかに少し協力していただけると助かります。