最近の良かった18禁アニメ パート2

Categories:  メリー・ジェーン, 夜這いする七人の孕女, 最近の良かった18禁アニメ

ごきげんよう、管理人の透-架です。
更新すると言っておいて、ちょっと忙しくなってしまって、今日になってしまいました。
さて、最近見て良かった18禁アニメのパート2です。

夜這いする七人の孕女 上巻 淫らな訪問者
夜這いする七人の孕女 上巻 淫らな訪問者
原作はゲームですね。私はやったことはありません。
これ上巻ということで、来年の2月に下巻がでるんですが、タイトルを見るに7人ヒロインが
居るってことですよね…。上巻で2人としかHしてないんですけども下巻の尺は大丈夫なんだろうか。
さてさてさて、私的にはシナリオとか説明するのは面倒なので、良かったHシーンの解説だけ
していこうと思っています。なので、冒頭から絡みがあるのですが、あまりそこは良くなかったので
省略します

yobai002 yobai003 yobai004

 

良かったHシーンはこの子でして、ちょっとツンデレっぽくて、Hシーンでもそのツンデレっぷりが
上手に活かされております。
いつも私がAVで好きだと言っている、無許可中出しではなくて、この作品は女の子のほうから
夜這いにくるので、中出しは容認なんですが、この子はツンデレなので、中出しは容認してますが
終始反抗的な態度を適度にとるので、私的には程よく嫌がるに近いニュアンスでして
結構気に入ってしまいました。一応はじめてのHということで、パイズリも乗り気じゃなくて
シナリオ的には夜這いに来て中出ししてほしいので、パイズリで射精しちゃうのを嫌がります。
理由はどうであれ出されるのを嫌がるのはそそります。表情もすごくよくできていました。
作画の作りこみは別に気合が入ってるわけではないですが、ほどよくちゃんと動いて
構図も崩れないし、描きこみが甘いかもしれないけど、乳首がちゃんと立ってたりするので好みです。

yobai005 yobai006 yobai007

パイズリで射精しちゃいましたが、すぐさま元気になりまして、本番開始です。
本番はバックで1回射精して、そのあと騎乗位でヒロインがイって、最後は正常位でもう1回射精して
終わります。射精は当然全部中出しですが、フィニッシュ自体は私的に評価するほどのものでは
無かったです。ただ、H中のヒロインのツンデレ具合が適度に嫌がる描写に似ていて
そそられたので、自分の趣向にすごく合うという評価です。
例をあげると、H中に感じてしまっている顔が可愛いと主人公に言われ、恥ずかしそうに
「見るなぁ~」と顔を隠すとか。そういうやり取りも凄くそそりまして良かったです。
18禁アニメでは、男女同時イキってのは当たり前みたいになってますが、大抵の作品は
どちらかがイクイク言い出して、俺も私もみたいな感じでフィニッシュを迎えますが、
この作品は、似たような感じなんですが、はじめにヒロインがこれ以上されたらイっちゃうから
早く出してみたいなイクのを拒否する(恥ずかしいから?)ところから、主人公に余裕があって
イクまでしてあげるからねと言い放ち、ヒロインが少しいやいや言って、きちゃう~ってな具合に
進展してヒロインをイカせてから、僕もイクよと言って中出しする流れ。
描写はそんなに素晴らしいとは思わなかったけど、きちんとやり取りのある意味のあるフィニッシュは
そそるものだなと思いました。

最近の良かった18禁アニメ パート1

Categories:  PashminaA, オトメヒメ, 最近の良かった18禁アニメ

ごきげんよう。管理人の透-架です。
エロサイト化してからずっとAVの紹介ばかりでしたが、相変わらず私はエロアニメも
堪能していますので、こちらもいままでの様におすすめできる作品は紹介していく形を
とろうかと思います。古いおすすめのエロアニメはまた別の機会にまとめたりします。
今を基準に2ヶ月以内の作品はこういうタイトルで紹介していきたいと思います。
今回は2作品良かったものがありました。今日はこれ。もう1本は明日更新予定です。

オトメヒメ
オトメヒメ
本当に最近のPashminaAさんは素晴らしい作品を連発しております。
そこまで素晴らしい作画ではないのですが、演出とか構図とかが本当に丁寧で素晴らしい。
結構前からやっているピンクパイナップルさんみたいに、漫画原作をアニメ化していくスタイル。

otomehime001 otomehime002 otomehime003

アニメの方の感想は多少昔のように説得力が出るように引用の範囲内でキャプを交えながら
やっていこうと思います。この子がこの作品のヒロインで、非常に可愛いです。
主人公が心の声を悟ることができるということで、この作品ではヒロインの声が心の声と
リアルの声との2つでHシーンが進んでいきます。この心の声の使い方とリアルの声の使い方が
絶妙でして、喘ぎ声というのは長いせりふになればなるほど、アニメに淫語を求めてない
私には冷めてしまうわけですが、こういう風に長い台詞は心の声として演出されていると
冷めるどころか結構興奮するんだなということがわかりました。
なのでリアルの声は「あぁぁん!!」などの喘ぎ声が多めです。
キャプにもあるとおり、PashminaAさんはバニラ時代私が批判してた事柄を全部排除して
私が好きだと書いてる体位とか再現してくれるので、本当にここをみてるんじゃないかと思うくらい
最近のPashminaAさんは自分に合っています。キャプの様な背中仰け反り正常位とかマジで良いです。
最近のアニメではめずらしくこの作品は中出し描写が無く、後半はゴムまで付けています。
最初の絡みは生でしたが、フィニッシュは身体に出ている感じもしますし、中で出ている感じも
します。ただヒロインの心の声は身体にかけてみたいな台詞でしたので、外だしかなと。
最近のエロアニメは肛門の描写もしっかり描くのでなかなかいいですが、この作品はこのアナルの
アップには色々意味があって、見ている側にこのアナルでもやってくれないかなーと思わせる様な
アングルで演出しているのが上手いと思いました。
書き忘れましたが、最初の絡みのときはヒロインが処女なわけですが、挿入するときの
タイミングというか、演出がなかなか純愛ものでもまれな感じのヒロインを大事に大事にする感が
挿入時のゆっくりゆっくり入っていくのと、先っちょ入っても次は乳首とかなめて
力はいってるのをほぐしていく細かい演出が良かったです。
まあ、入ってからは現実ではあまりありえない、痛いけど動いても大丈夫展開とすぐ感じ始める
展開なんですけども、そこはアニメらしいと思うことにします。

otomehime004 otomehime005 otomehime006

私の好きな体位のもう1つはバック両手持ち。これもきちんとありますし、好みのアングルは
前からのほうが良いのですが、この少し斜め後からのアングルも表情は見えませんが、
おっぱいと乳首の動きがしなやかで、作画が凄く良くなくとも、動きが比較的細かくて
乳首の動きにまでこだわりを感じるので凄く良いアングルだと思いました。
そして前のアナルアングルのフラグを回収する様に、指でアナルをいじってみたくなって
そのまま乗り気になってアナルプレイに突入。アナルプレイの挿入もゆっくりと入っていって
しばらくスローで動くところも非常に気を使っている演出だと思います。
なれてきて、彼女がアナルでもイキそうになる心の声を聞くと同時にすこしピストンが
早まって、そのままアナルでは中出しです。
このフィニッシュは私の好みではないにしても、あまり他のアニメでは見られない様な
ヒロインがキャプの様にスローで「イクぅぅぅ!!」と仰け反っていって、普通なら
このときにも男のほうも射精していてホワイトアウトで終わるパターンがほとんどですが
そのあとすぐ画面が切り替わって、アナルの挿入部分のアップからアナルが少し
ジワっと大きくなって中出しされて、出された精液が横からもれてくるという2段構え。
これは非常に良かったです。PashminaAさんは本当に最近はひとつひとつの描写が丁寧で
好感がもてます。他のエロアニメにはない演出があるので毎回楽しみだったりします。
ピンクパイナップルさんなんかは漫画を綺麗にアニメ化してくれますが、フィニッシュが
毎回同じような感じですし、AVにおいてもアニメにおいてもフィニッシュは特別で、
フィニッシュはヒロインの全体絵でイッて背中を反って痙攣しているのがベスト。
ホワイトアウト方式はちょっと私的にはもうエロさを感じないですね幻想的演出すぎて。
PashminaAさんおすすめです、PashminaAさんの作品よろしければ参考にどうぞ。