カテゴリー : OANDA Japan

もう少しだけ自分語り

ごきげんよう、管理人の透-架(とーか)です。
まず、ダウ理論をはじめる前に、前回とかぶる部分はありますが、事前準備の話をもう少しします。
というかダウ理論はまだ執筆中でして、テキストはもう完成間近なんですが、図解の方が…。

—改めて私の環境—
FX環境は、それぞれにお任せしますが、出来る事なら私と似たような環境の方が理解しやすいと思います。
証券会社はOANDA Japan株式会社です。(日足5本である事が大事です)
是非、OANDAで口座開設してください、私にアフィ料金はいりますので(おい)



取引ツールはMT4です。(設定、使い方は検索すればいくらでも出てきますので、各自で勉強してください)
使用インジケーターはBarRange3(ローソク足のpipsが解る)、HT_Higher_Candle_V1.08(上位足が表示される)ぐらいです。

—私のトレードスタイル—
仮にトレードスタイルが私と合わなくても、相場の理解とメンタルコントロールは同じなので心配いりません。
私はデイトレーダーですが、基本4時間足でしかトレードしていません。
相場環境認識は週足→日足→4時間足で行います。
エントリー回数は1日に1~2回、4時間足のどれか1本の一部を取りに行くイメージです。
だいたい1日12pips、週間50pipsぐらい目標でやってます。
エントリーまでに行う相場環境認識方法は今後順を追って解説します。

—私のFXの考え方—
FXって言うのは、簡単に言ってしまうと、買いと売りの攻防戦です。
これを解っている様で、全然解っていない人が圧倒的に多いと思います。
私たちはFXの世界で「一般投資家」というポジションになると思います。
一般投資家って言うのは、FXの世界では非常に非力な存在です。
考えたらすぐ解る事ですが、私たちが買いや売りを出してもチャートはピクリとも反応しませんが、
相場の参加者の中には、チャートを動かせるだけのチカラ(資金)をもっている方々が必ず存在します。
FXはそのチカラを持っている方々の買いと売りの攻防戦で、私たち一般投資家はその戦いに参加する事はできません。
できませんというか、参加しても無意味というか、戦死するだけです。
むしろ私たちはその戦いに参加する必要がなく、戦いの決着が付いた勝ち組の方に便乗するイメージで居れば良いわけです。
その戦いの決着がどこで付いたのかが解る様になるために、する事が相場環境認識です。
FXで勝てない方は、決着が付くまで待てない方がほとんどで、戦争中にどんどん参加していって無駄死にします。
勝てる一般投資家は、勝敗が決したところを解ってからエントリーし、安全に利益を頂きます。
ここまで読むと、簡単そうに思う方もいるかもしれません。ですが、現実は8~9割が負け組と言われる世界がFXです。
私たち一般投資家は、「買う」「売る」という行動以外に「参加せず待つ」という選択肢を持っていますが、
この「待つ」という行為が一番の利益をもたらす要因だと言う事を理解していません。
待てる人が勝ち組になれます。このサイトで地道に学習すれば、どこで待っていればいいのか解る様になり、
どんなに相場が大きく動いても、衝動的にならずに、入りどころが解る様になると思います。

—私が思うFXの魅力—
私のトレードスタイルで書いた、1日10pips。簡単な様で実際やってみたら毎日10pipsって難しいと思います。
10pipsがしょぼいと思う方は、やってみたら解ると思います。
当然ですが、1年間1回の負けもなく毎日10pips勝つというのは不可能です。FXは負ける事も許容しなければいけません。
ただ、高確率で相場から10pipsを得るのは、このサイトで学習すれば出来る様になるはずです。
高確率で10pipsを取れる様になると解りますが、FXで増やしていくのはpipsではなくロット数が大事です。
どのくらいの資金でFXを始めるかにもよりますけども、仮に資金が10万くらいだったとすればリスクを取って
0.1ロットから始めるのが常識かなと思います。
OANDAで言うと、単純に0.1ロットで10pips勝てば約1000円です。
少ないと思うかもしれませんが、毎日10pipsを高確率で獲れる腕があったとしたら、コツコツ資金を増やして行き、
ロット数も0.2、0.3と徐々に上げていきます。
当たり前の話ですが、1ロットまできたら10pipsで10000円です。
ここら辺までくると、少し利益が加速し始めます、2ロットまで来たら月20トレードとして、40万円です。
一切負けないというのはFXではあり得ませんが、本当に相場が見える様になれば、半年~1年で2ロット状態にはなります。
皆さまの現在の職業やお給料がいくらか解りませんが、どんなに素晴らしい働きをしたとしても
1年で何十万も昇給するなんて事は無いと思います。
1日10pipsで十分だと思いませんか?1日10pips取れる技術って相当高いと思いませんか?
私がなぜ1日10pipsだけにしてるかと言うと、お金持ちになった時の事を今から想定しているからです。
4時間足でトレードしているのもそうなんですが、せっかくお金稼いで自由な時間を得られたのに、
チャートに必死にしがみついて、モニターから目が離せないなんてトレードスタイルになったら、本末転倒だからです。
4時間おきにチャートを見る、もしくは決まった時間帯しか見ない、しかも10pips取ったら今日の仕事は終わり。
会社に置き替えたらなんて楽な就業規則でしょうか、土日は完全に休みですし。
私は金額だけではなくてそういう所にも魅了されております。

今回はこのへんで。
次回は今度こそダウ理論の学習に入っていきたいと思います。

これからやっていく事を大まかに説明します

ごきげんよう、管理人の透-架です。
結局サイトの外観は変更しました、前に使った事がある黒主体の外観にしました。
細かい部分で手直ししたいところが沢山ありますので、ちょこちょこ直していきたいと思います。
さて、現在リアルタイムで、FXで勝てなくて困ってこのサイトに来ているという方はまだ居ないと思います。
これからも来ないかもしれませんが…。
勝てない方への道しるべ的なサイトは沢山ありますし、FX攻略サイトでのし上がってやろうなんて微塵にも思っていませんから、
知る人ぞ知るってサイトになって行けばそれで良いかなと思っています。
結局は管理人の自己満足というか、自己管理というか、自分がFXで道を外さないための戒め的な存在としてサイトを使って記録を残して行こうという感じです。
それに、他人にうまく説明できないと、自分の中にしっかり知識や技術を落とし込めていないという事になるので、
どんなことでも、人に教えるというのは、自分自身の成長につながり良い事だと私は思っています。
観覧者様には、前にも書いたとおり、FXで自由なお金と時間を生み出して共に人生をエンジョイしてほしいです。
このサイトは、今後もお金を取ったりしませんし、商材を売る事もしません。
だからと言って、いい加減な事は書きませんし、勝てないで困っている人、FXを始めたばかりの人が、お金をかせげる様に真面目にやっていきます。
なので、お金は取りませんが、私がこれは必須だと書いたものは、率先して買った方が近道になる事は間違いないです。
例えば、今はまだ買う必要性はありませんが、右の柱にある「デイトレーダー」「エリオット波動」の書籍は私的に必須アイテムです。
上のワルキューレのブルーレイとかは無視して良いです、最近はまりまくってるだけです。
マクロスデルタではなく、ワルキューレにはまっています、これはこれで素晴らしいので何時か語りたいです。
と、脱線してしまいましたが、FXでお金を稼ぐには、書籍はある程度必須になってきます。
なんというか、知識とか技術というよりは、メンタルとかFXに対する向き合い方を育てて行くのに必要と言う感じです。
さてさて、では実際に今後、どういった手順ですすめて行くかを今回はおおまかに流れを説明します。
基本的には、FXをはじめた方が、余計な寄り道をしないで、最短で稼げるようになれば良いなという意識で書いて行く予定です。
FX経験者で、行き詰っている方は、難しい事ですが、自身のプライド、知識、経験を全部リセットして、白紙の状態から素直に学べば、結果は早くでると思います。
のちのち記事が多くなって来たら、この記事の順番に学習してください的なものも上のメニューあたりに作ろうと思っています。
さてさてさて、まずは基礎中の基礎という感じですが、本当の基礎は前にも書きましたが、色んなサイトを参照してください。
例えば、口座の作り方、MT4の使い方、チャートの基本的な見方(時間足とかローソク足とか)とかです。
そう言った事はある程度理解したという前提で、このサイトは初めて行きます。
私の真似をした方が早いかもという方は、OANDAで口座を開設すると良いと思います。



マイナンバーカードを作ってない方はきっと今だと口座を開設するのに時間がかかると思うので、マイナンバーカードは作っておいた方がいいです。
マイナンバーカード自体、今は結構時間かかりますけども…。
まずこのサイトで、勉強するのは「ダウ理論」です。
皆さんはチャートにきちんとダウ理論を活用して、波を描く事ができるでしょうか?
まず、後にも先にもダウが理解できて、それをトレードに活かせてなければ、お金を稼ぐ事はできません。
次に学習するのは「エリオット波動」です。
これは結構、必要ないと考えている方も居ますが、私はエリオット波動も知っていないと、右側を想像する事もできませんし、自分の立ち位置も目線も不安定になります。
次は「ローソク足の買いの勢力と売りの勢力の考え方」です。
勝ててない方は、この知識が抜けている可能性が大きいです。
次に「水平線」です。
水平線も色んなサイトでどうやって引いたらいいのか、考え方は十人十色ですが、優位性のある水平線の引き方は存在します。
どちらかと言うと、勝つために引くのではなく、ここに引かないと負けるよという感じでしょうか。
次は「資金管理、利食いと損切」です。
結局のところ、ここがしっかりできていないと、勝ち続ける、稼ぎ続けるという事はできません。
多くの人が、人間の持つ、欲や恐怖でルールを守れなかったりします。
これの対処の仕方、向き合い方を教えます。
今のところ、次で最後と考えていますが、最後は「メンタル」です。
FXはメンタルが80~90%を占めると言われるくらい、メンタルが一番大事です。
一番大事なのになぜ最後なのかと言うと、トレードを何回か繰り返さないと、本当にメンタルが大事だと言うことを痛感出来ないからです。
一番最初にメンタルの事をあーだこーだ言っても全然響きませんから、メンタルは一番最後になります。
以上が、今のところ私が考えている勉強の流れです。
ちなみに、私が、このような事をどこで学んだかなんですが、正直言って色々です。
お金を払って得たものもありますし、自分でネットを沢山みて集約した考え方や理論もありますし、リアルで人に教わったりもあります。
自分の中でこれは絶対大事だというものを「検証して確証に変えて行く」という地道な努力をして集約したものを教えて行きます。
なので、自分と同じことを教えていたり、書いていたりするサイトは探せばあると思いますが、自分がそういうサイトを見てきて思ったのは、
自分だったらこう説明したほうが、落とし込みやすいなとか、しっくりくるなとか、そう思う事が振り返ると多く、そこも教訓として
解りやすいを第一にやっていこうと考えています。
次回は早速、ダウ理論をやっていきます。

TOP