プロレスラーのむとうけいじじゃないよ

Categories:  管理人の雑記

ごきげんよう、管理人の透-架です。

さて、今週もFX頑張って行きたいと思います。

知っての通り、現在仕事しながらFXという事で、専業の方から見たら、舐めてるって感じです。

24時間相場と真剣に向き合ってる人と副業的扱いで対等に渡り合うには、生半可な努力では

同じ領域には行けないと思っています。という事で相場に向かう時は真剣に。

人生というか生活というか命に直結しているという意識レベルでやらないと、

ここちょっとだけ取れるかもという安易な気持ちでエントリーしてしまいます。

これだと勝っても負けてもいつまでたっても、成長が無い状態に陥ります。

私はこれまで何年もだらだらとFXをやってきて、結局相場からお金を1円も得る事ができてなくて、

本当に間抜けな話なんですが、ここ半年でようやく勝ち組の領域というか壁ってやつに気が付きました。

おかげで、今はコツコツですが増えて行ってますが、安定とはまだまだ遠いところ、勝ち組とかまだまだ

はるか彼方です。しかし、私的には今年中になんとかFXでやっていけるという確信を得たく思っています。

今週は50pipsは手堅く行きたいです。

さてさて、エロい話。

凄い古いアニメーションのあるエロゲを自分のオカズ用に、キャプチャーしておこうと思いまして、

色々段ボールあさってたら、zyxのフォルトゥーナが出てきたので、インストールして、セーブデータは

検索したら落ちてたので、それ使ってHシーンをキャプしてました。

で、昔のゲームすぎて、ウインドウモードが無いんですよ…、フルスクリーンになってしまって、とある

有料の万能なディスクトップキャプチャー使ってるんですが、録画できなくて困ってました。

色々しらべるとウインドウ化するアプリで、窓化ってのがあって、それで解決しました。

いやー古いゲームですが、十分にエロいですね、アニメーションもまあまあ細かいし尺もあるし、

クラゲのシスターズやラバーズ、グリーンに比べたら物足りないですが、むとうけいじ氏の絵が今でも私的には

凄い好きで全然いけますわ。ただやっぱりフィニッシュにこだわる自分としては、フィニッシュの構図や演出は

ダントツでクラゲさんのゲームですね、次点で未だにVIPERシリーズです。

フィニッシュ時にピストンが速くなってってのはありがちですが、クラゲさんはそこからしっかり

腰が浮いたり、のけ反る様な、男がイクのに合わせてヒロインも絶頂を迎える演出が素晴らしいです。

なので中だし派の自分としても、クラゲさんの作品は外だしでも十分に使えるんですよね。

クラゲさんもソニアさんも、ヒロインが純愛系だろうとレイプ系だろうと、やってる最中のセリフに

「いやっ」とか「嫌っ!」って言葉が少しあって、これが私のツボだったりします。

別に純愛セックスでも、イクのが嫌だったり、恥ずかしいところを責められて嫌と言ったりはしますから

何でも受け入れてOKな感じのHよりは、私的にこういうちょっとアクセントを加える展開があるほうが

良いと思います。最近のはどうなんですかね、全然知りませんけども。

また、クラゲやソニアは、Hしてるヒロインの表情が非常に良いですね、辛そうというか、

激しくしたときや、イキそうなときの表情は本当にこだわってると思うんですよね。

そういう単にループアニメするHシーンではなくて、細かい気配りの聞いたアニメーションのあるエロゲーって

やはり時代がいくらたっても最高だったりしますね。

最近VRのAV大量に出てますけど、どうなんですかね。すごい気になるんですけども、さすがにゴーグルとか

買うと、嫁に何に使うのか聞かれてしまうので、無理だなと思っています…。

それではまた。

One Comment to “プロレスラーのむとうけいじじゃないよ”

  1. しぐみん。 | 6月 17th, 2017 at 19:22

    >ダントツでクラゲさんのゲームですね、次点で未だにVIPERシリーズです。
    わかる。
    >なので中だし派の自分としても、クラゲさんの作品は外だしでも十分に使えるんですよね。
    わかる。
    >また、クラゲやソニアは、Hしてるヒロインの表情が非常に良いですね、辛そうというか、
    激しくしたときや、イキそうなときの表情は本当にこだわってると思うんですよね。
    わかります。

    漫画とかでもそうですが、ツボにはまった以上のものは、なかなか出てこないんですよねぇ。

Leave a Comment