ごきげんよう。管理人の透-架です。
今回は、ダーツを始めたけどなかなか上手くならない。
ずっとダーツをやってるけど、CとかBとかのレーティングをうろうろしている。
ダーツを楽しんでいるなら別に良いのですが、上手くなりたいのに上手くならなくて悩んでいるという方に
偉そうにアドバイスというかコツを伝授しようかと思います。
なので、結構レーティング高い方向けの記事ではありませんので、ご注意ください。
基本的に、ダーツで何に悩むかと言うと、ダーツのセッティング、スタンス、グリップ、スロー等々あると思います。
持論ですが、上記の項目は色々試して、取捨選択していくしかありません。
ただ、その試行錯誤していくなかで、良いか悪いかの基準はレーティングが上がったか下がったかではなく、
横ズレが多いか少ないかをすべての判断基準にした方が良いです。
縦ズレはリリースポイント、要は手離れのタイミングや、力加減(矢速)の問題なので、フォームを改造しなくても
沢山投げていれば、ズレは減ってきます。
横ズレはフォームそのものに欠陥があります。
なので、まずやることはカウントアップで、ひたすらブルを狙うわけですが、横ズレしないフォームを見つける事です。
良く考えながら練習をすると言いますが、具体的な例をあげるとすると、横ズレしていても3本ともそれなりに同じ個所に
ダーツが集まっている(グルーピングが良い)ならば、グリップ、テイクバック、リリースにあまり問題は無く、
スタンスやセットアップ、効き目等、そういう所が問題かもしれないという様に、投げた結果のダーツの様子を見て
何が原因でこういう飛び方になっているのか、なぜ必ず決まったナンバーに外れるのか、なぜ狙ったとこよりも下がるのか、
なぜ、どうしてと常に原因・理由を探りながら練習するのが、考えながら練習をする事だと思います。
そうやって、色んなところを1つ1つ変えて試す事が大事になってきます。
大事なのは1つ1つ変える事、スタンスと効き目を変えるとか同時に2つの事を変えない様に注意してください。
何が正しいのか解らなくなって、何をしていいのか解らなくなります。
どこまでを横ズレとするかは、はじめはある程度広くて良いと思います。

図で言う赤から赤のラインの範囲内から始めて、そこに100%収まれば、次は青のラインの範囲内、最終的には白のブルの幅で
収まる様に横ズレがほとんどしなくなるのが理想です。
横ズレが無くなると、本当にブルや20トリプルを狙うのが楽になります。
リリースのタイミングとか角度を考えれば良いだけなので、確認事項が少なく集中できます。
極論、ダーツはとにかくどこを狙うにしても、縦ラインだけを意識すればOKです。
ダブルだろうがトリプルだろうが、縦ライン意識して目標に向かってまっすく投げる事ができれば、
良く18が苦手とか16が苦手とかも単に高さが違うだけという意識で投げれます。
変に斜めだからと考え、斜めの分距離があるしとか考えるから、手や手首が余計な動きをして、全然届かなかったりして
余計に距離を感じたりして、悪循環に陥ります。
話がそれましたが、上達のコツは横ズレ禁止、縦ズレOKで、縦ラインの精度を上げるです。
騙されたと思って、ゼロから取り組んでみてください。