ごきげんよう。管理人の透-架です。
今回も、ダーツを始めたけどなかなか上手くならない。
ずっとダーツをやってるけど、CとかBとかのレーティングをうろうろしている。
ダーツを楽しんでいるなら別に良いのですが、上手くなりたいのに上手くならなくて悩んでいるという方に
偉そうにアドバイスというかコツを伝授しようかと思いますの2弾目です。
なので、結構レーティング高い方向けの記事ではありませんので、ご注意ください。
心底上手くなりたいと願うのであれば…、あくまでも私の考えというか、実践してきた事ですが、
今ならそれなりに説得力あると思うので、書きます。
上手くならない原因は色々あるとは思うのですが、私的には一人投げの時間が圧倒的に足りないと思います。
私は練習好きというのもありますが、これを書いてる時点でフェニのレーティングはAA20ですけども、
未だに一人で投げる時間、自分のダーツを研究する時間が足りないです。
仲間と投げる、上手い人と投げるのも、上達する道の1つですが、短期間で上手くなるには、
もっともっと一人で投げて、もっともっと自分のダーツを研究することに時間を費やした方が
初期段階は早く上達します。
私は初めの頃、投げる仲間も居なかった事もありますが、3~4時間は一人でずっと投げてました。
これはビリヤードの時に培ったもので、ビリヤードもひたすら同じ配置を何時間も繰り返して
それが当たり前に出来る様になるまで、反復練習をします。
初心者ならずっとセンターショットをするとかです。
ダーツも同じで、練習の大半はずっとカウントアップをすると良いと思います。
私はAになるまでは、何時間もカウントアップばかりしてました。
01とかクリケとかは一切しません、ひたすらカウントアップです。
GMは帰る30分前くらいに何回かするだけ。
カウントアップは、嘘をつきません、必ずレーティングと比例していきます。
始めは点数を目標に、300、400、500、600、700と自分が出した最高点数を毎回上書きして行きます。
500、たまに良い時700行くとかいうレベルになってきたら、今度はTONを意識します。
ブルに入れる確率をとにかく意識する。
ずっとブルばかり狙っていると、不思議とどういう時にどういう投げ方したらブルに入りやすいとか
どういう軌道で、どういう角度でリリースすれば入りやすいとか、
どんどんブルに入る材料が自分の中で産まれてきます。
ですが、その産まれたものは、翌日、数日後に試してみると全然うまく行かなかったりします。
でもそれは当たり前と思ってください。
毎回、こういう事だったのか!とブルに入れるコツを発見しては、やっぱり違ったみたいなのを
しばらく繰り返して行きます。もう完璧だ、こう投げれば絶対に入るわ、これだこれだと思っても
あれ?やっぱり違うじゃん、こっちの方が入るなとか、そういうのは当たり前に何度も起こります。
ですが、その産まれたものは、うまく行かなくても捨てずにストックしておくことをおすすめします。
体の調子、精神状況が常に同じな人間はいません、なので引き出しは多い方がいいです。
ハットトリックが1時間で10~20回くらい出せるくらい、カウントアップ平均650~700になってくると、
良い時と悪い時のムラが狭くなってきます。
そうなるまでは、まだまだカウントアップの回数、一人投げの時間が足りないだけだと私は思います。
自分の中で、凄い練習してる、凄い投げてるけど上手くならないという方は、一人投げの時間を
3~4時間以上とってずっとカウントアップしたことがあるかを基準にして、もしやっているのに
上手くならないのであれば、何も考えないでただただ時間と量をこなしてしまっているか、
何か根本的な欠陥があるんだと思います。
考えながら投げるのは、前回の上手くなる方法に書いてありますので、見てみてください。
ブルに入る確率がかなり上がれば、勝手にクリケナンバーや、ダブルにも入りだします。
この段階でようやく、クリケナンバーだけを練習したり、ダブルを練習したりする意味が出てきます。
ブルに入る様になるという事は、目標に対して入れる感覚や方法を頭と体で理解しているからで、
投げ馴れていないクリケナンバーやダブルに入りだす理由はこの感覚と方法が基礎になっているからです。
ブルに入る様になったから、ブルにだけ入るのではなくて、ブルに入る様になったから、
目標に対して入れる基本・基準が自分の中で出来上がったと思ってください。
この理論で行くと、別にブルじゃなくてどこかを基準に練習すれば同じ事になるんですが、
ブルはボードの中心にありますし、基準にしやすいですし、ソフトダーツで一番使うのはブルですから、
ブルでいいんじゃないかと思います。
結局、クリケナンバーは細かい事言えば、ブルとは高さも距離も違うので、ブルとまったく同じフォームで投げても
入りません、厳密に言うと各ナンバー全部投げ方は違うはずです。
でも、目標に対して入れる感覚と方法、コツと言った方が良いかもしれませんが、
それを取得して基礎になってさえすれば、各ナンバーは圧倒的に入りやすくなります。
いやいや、違うという方も居るとは思います。
山登り、アレンジと同じで、目標への道は何通りもあります。
今回書いたのは、あくまでも自分がしてきた事で、全ての人にあてはまるとは全然思っていません。
ただ、ここからすべてではなくても、何かヒントを得たりして、
ダーツが少しでも上達したらいいなと思って書いています。
伸び悩んでいる方は、参考にしてみてください。