ごきげんよう、管理人の透-架です。7月はなかなかのラインナップとなりました。
今回はちょっと時間があまりとれないという事で、まとめてとりあげつつも
私的によかった作品は、少し多めに考察を入れて感想をやりたいと思います。

・レイZERO~episode01 特務捜査官を捕えよ!~ ブランド:PIXY
2010-07-18kin-0212010-07-18kin-0192010-07-18kin-020
キャラデザが独特なのですが、シチュエーションや演出はよかったと思います。
強い女がやられるって言うのはいつになっても需要があるというか、興奮するというか・・・。
顔がアップになる部分は非常に綺麗に描かれているだけに、引きのアングルになると
非常に手抜きに見えてしまう感じで、アングルや描写はなかなか良いのに残念だなと
感じました。ただ1話からメインもすぐ犯されるってのは良いんじゃないかと思います。
メインは2話とか後半とかに引っ張ったりするのが王道なので・・・。
私的には薬漬けってのはあまり好きじゃないんですよね、抵抗力が減って、すぐ目が
レイプ目になって、淫乱になったり笑顔になったりするので。
ただメインヒロインは結構根性があって、なかなか堕ちないのがよかったです。
即いれで中出し演出も中で出されてる事が信じられない的な台詞と全体を映すアングルが
よかったです。PIXYにしては臨場感の方を重視した感じで珍しいなと思いました。
(C)2010 PIXY

・美熟母 前編 ブランド:バニラ
2010-07-18kin-0282010-07-18kin-0292010-07-18kin-030
別に馬鹿にしてたつもりは無いのですが、最近のバニラさんは良くなってきている・・・。
下手をしたらピストンなどの動き方は、他のブランドより良い時があるくらいです。
あ、ピストンと書くと誤解されますが、胸のゆれです。腰の使い方とか
接合部分はまだちょっと挿入の角度がおかしかったり、構図が微妙です。
私的に一番よろしくないと思うのは亀頭が赤すぎってところでしょうか。
作画は序盤は厳しい気がしたんですが、Hシーンに入っていくとだんだん
よくなってきて、止め絵が綺麗ってのもあるんですが、私的に今回のキャラデザや
動きは好みかも・・・後編も見るかもしれないです。
放尿などの描写はいつもどおりでした・・・、カメラアングルも、決まった動きを
アップから引いていく感じで、そこら辺はもう少し色々な魅せ方が欲しいなと
良くなってきたからこそ余計に思いますね。
(C)CATTLEYA/デジタルワークス

・おっぱいの王者48 第二話 ブランド:Milky
2010-07-18kin-0042010-07-18kin-0052010-07-18kin-006
結局、シナリオが全然理解できないまま終わってしまった・・・。
1話の時も書いたのですが、時間軸が前後してるのもあるし、出演ヒロイン達と主人公の
関係が全然わからない・・・。とにかくおっぱい好きは見ればいいんじゃないかなと
思う作品ですが、おっぱいの大きさが結構単調でして、どれも同じおっぱいに見えます。
顔とシチュを変えただけという印象。
おっぱいをうたってる作品なので、フィニッシュは毎度乳かけ。
精液の量も多いので、そういうところも判断にする方はご注意を。
Hシーンの数だけで言うとかなりの絡み数なので、そこは良い所と言えますかね。
私的にはコンパニオン?の人が良かったです。
(C)OLE-M/Milky

・寝取られファイター ヤリっちんぐ! ブランド:BOOTLEG
2010-07-18kin-0222010-07-18kin-0232010-07-18kin-024
ふざけたタイトルだな~って思ってたら、凄くよかったです。
おっぱいがでかすぎなんですが、寝取られシチュと、必要なほどの
乳首責めがツボに入りました。薬漬けは苦手なのはかわりませんが・・・。
最初のリング上のプレイがなんだかんだで一番よかったかなと。
おっぱいがでかいのだけど、揺れる描写が結構面白いです。
あとは母乳の描写って色んな作品みてますが難しいですね、現実はもっと見えるか
見えないかぐらい細いじゃないですか、表現の仕方が大変そうでした。
某格闘ゲーのキャラを少しインスパしてる感じですねw
もうちょっと似せても大丈夫だった気がしますけども。
ひたすら乳強調。悪くないです。なによりヒロインの声がエロく、臭い台詞まわしも
問題なく感じるほどでした。
(C)LINDA/my-ing製作委員会

・お嬢様はHがお好き~THE ANIMATION~ celebrity.2「女医もメイドも乱交もお好き☆」  ブランド:ピンクパイナップル
ぼっしいとピンクパイナップルにはもうハズレがないってぐらい安定してますね。
キャラデザも演出もカメラアングルも申し分ないです。
2010-07-18kin-0072010-07-18kin-0082010-07-18kin-009
考察1:初めのHシーン
得意の水着H。もはや描写の仕方が鉄板になってきた透け水着。
このHシーンは一回中出しして、抜かずにまたそのまま2回目が始まるのが良いです。
肉肉しさと汗と汁がエロさを引き立たせてますし、接合部分のアップが良いですね。
アナルの描写もしっかりしてるし、構図も崩れることがないです。
フィニッシュがいつも一緒の描写なので、そこは変えてほしいなと思うところです。
ドクドク感というか、全身痙攣描写を入れて欲しいんですよねイッて中出しの場合。
2010-07-18kin-0102010-07-18kin-0112010-07-18kin-012
考察2:最後のHバトル
Hバトルなんですが、フェラでお互いの彼氏を交換したわけですが、
純愛なんで無理だとわかりつつも本番も交代してやってほしかった・・・。
しかしアナルHは良かったです。カメラアングルが素晴らしい。
特に金髪お嬢の方は、アナルに入れられながら、アソコを手で責められて
潮を吹くシーンあたりは局部がアップになりつつも、全体や胸顔がちゃんと
映る様に工夫されているなと感じます。
こういう4P的なシーンは面倒で、各絡みを交互に映すだけのものが多い中、
片方が片方を意識して、見られてなおさらお互い感じるという描写やアングルを
ちゃんと演出してるのが素晴らしいです。
やっぱり唯一の私的にマイナス面はフィニッシュが・・・(以下略
(C)ぼっしい/ワニマガジン社/ピンクパイナップル

・その花びらにくちづけを 「あなたと恋人つなぎ」 ブランド:chuchu
私的にレズとか百合とか興味ないんですが、興味が無いのはこういうクオリティの高い
作品に出会ってなかったからだと気が付きました。
さすが一般アニメを手掛ける実力派スタッフがアニメ化しただけあって、描写が細かいです。
2010-07-18kin-0132010-07-18kin-0142010-07-18kin-015
考察1:乳首の描写
この乳首の描写良いですね。柔らかい感じと色。
男に突かれてという激しい描写が無い分、こういう所でエロさを私は
感じますけども、アソコの舐め方とか、それに対する感じ方の描き方が
やはり他のエロアニメブランドとは細かさが違いますね。
いちいち可愛くてリアルです。
2010-07-18kin-0162010-07-18kin-0172010-07-18kin-018
考察2:百合独特の臨場感と空気
なんというか、激しいHの意味合いが百合だと変わってくる気がします。
感情重視で、お互いの感情が高ぶって昇天するみたいな。
物理的な気持ちのよさだけではなく、そっちの要素の方が強いです。
そして、カメラアングルの多くは、下半身に向けられず、表情と
乳首だけ。なんというか、抱き合い方とかお互いがお互いの体を
触るしぐさがとことん女性らしさを表現していて、露骨なエロさと違うエロさが
ありますね。
(C)ふぐり屋/chuchu

・姫騎士リリア Vol.06 魔色に染まる最後 ブランド:PIXY
2010-07-18kin-0312010-07-18kin-0322010-07-18kin-033
底なしリリア。凄いです。イっても堕ちないという凄い姫。
リリアも気が付けば6話。長い作品でした。たしかPIXYさんの初作品ですよね。
リリアに関しては最後まで機械的なピストン運動と綺麗な作画という印象でしたが、
強い姫がおとされるという内容で、これだけ時間かけてやったのは
終わってみればいい作品だったなと思います。
私的には劣勢になっていくキリコが最高でした。アナル責めに弱いキリコは
最後もいい感じで犯されていましたから。
相変わらずカメラアングルは多彩で、多彩だけど規則的に動きすぎるので
なんというか、私的にはエロさを感じにくいです。
(C)2010 PIXY

・町ぐるみの罠~白濁にまみれた肢体~ 下巻「ゆいのお尻がっ……」  ブランド:PoRO
2010-07-18kin-0252010-07-18kin-0262010-07-18kin-027
父親が最悪なのは言うまでもなく、あの無表情が凄い気持ち悪いですね。
しかし、淡々と娘たちを犯していくのは凄いというか、変態。
下巻は上巻とかわり、妹がメインです。
妹の処女喪失の中出し描写は凄い良かったです。
全体絵で、目を見開いて驚いた表情。痙攣付きだったら文句無しだったんですが
処女喪失したHで感じるとかは無いだろうし、そういう感じるっていう描写も
無かったのは凄い考えられてると思いました。
最後の最後で受け入れちゃったのが残念かな・・・姉妹愛なんでしょうけども。
キモオタに犯されたときも描写はいまいちでしたが、中出しされる間際の台詞回しは
かなり好きな感じでした。ちょ、ちょ待って的なのはあわててる感が出て良いです。
(C)SYRUP/PoRO

・RIN×SEN~白濁女教師と野郎ども~ 下巻 ブランド:鈴木みら乃
2010-07-18kin-0012010-07-18kin-0022010-07-18kin-003
あすか先生登場。私的にはメインヒロインよりあすか先生が好きなんで
下巻は楽しみでした。期待通り、いきなりアナル付きの2穴攻めの
中出しプレイで、フィニッシュの絵はいまいちでしたが、そこまでの台詞、
嫌がる表情は非常に良かったです。動くなって言うのはちょっと新鮮でした。
うらら先生に関しては、初中出しがちょっと盛り上がらなかったのが残念。
私的にはフィアンセの事をばらす前に、中出し1回しておかないと・・・って
思いましたが、この方たちは鬼畜な様で変なところ律儀ですよね。
全員2穴攻めはアングルがかぶるかなと思ったんですが、全然かぶってなくて
なかなか良かったと思います。各ヒロインを次々とカメラ回して行く様な
感じなので、テンポがちょっと悪い感じです。
3人同時に堕ちるっていうのを表現しようとすると難しくこうなるのかも
しれませんが・・・。みら乃さん得意のゴム鞠がちょっと和らいでいてよかったです。
(C)2010 Will/鈴木みら乃