ブランド:ちちのや

ごきげんよう、管理人の透-架です。
一緒にHしよっシリーズで一番気に入っていた明菜ちゃんが、また登場ということで
私的に嬉しすぎてたまりません。前作の感想考察は同じコンテンツ内にありますので
興味のあるかたは見てみてください。
さて、Hのあるヒロインの紹介と参りたいところですが、タイトルどおり明菜ちゃんしか
出てこないので、割愛したいと思います。
とにかく、今回もというか、ちちのやさんの作品はH三昧なので、要所要所を取り上げて
感想考察していこうかと思います。
akina2-0001akina2-0002akina2-0003
最初は前戯的な部分から考察していきたいと思います。温泉でのパイズリと卓球でのフェラ。
ちちのやさんと言うだけの事あって、おっぱいはどの作品も大きいのだけど、私的にはあまり
好きじゃないはずなのに明菜ちゃんだけは全然いけるという不思議さ・・・。
キャラデザが好きなのかもしれませんが、最近AV女優で
JULIAという女優さんがいるのですが、
彼女を見るとこの明菜ちゃんなどちちのや作品が平気になるかもしれません(おい
アングルは古典的なアングルをおさえつつも、乳を強調するアングルが豊富で、素晴らしいです。
そして全体的に恋人同士なのに彼氏に無理矢理やらされてる感が私的に好きです。
彼氏にされるから仕方がない的なニュアンスですが、表情は嫌がり顔と感じてる顔が入り交ざって
気持ちが良くてなのか嫌がってなのか、涙がどっちなの?ってのが良いと思います。
精液はちょっと多目でクリーム色なので、そこは好みが分かれると思います。
akina2-0004akina2-0005akina2-0006
次は、一度目の本番。最初は彼氏が興奮して手首を縛ってのプレイです。
ちちのやさんはどの作品でもアングルが多彩です。
20分のH三昧という面からそういうところに力を注いでくれているのかなとも思えます。
とにかく乳揺れが素晴らしい、固いゴム鞠ではないので、意外とリアル寄りの動きをします。
バックアングルでは肛門の穴もしっかり見えますし、騎乗位では全体絵もあります、
顔の表情と乳の揺れのセットも必ずといっていいほどありますので、私的には良いと思います
フィニッシュなんですが、一度目の本番ではバック上半身の絵でフィニッシュです
中出しだとは思いますが、その後におっぱいに射精してるので良くわかりませんw
ただ明菜ちゃんのイク台詞がなかなかアヒアヒ系でステキです。あ、イク時だけです。
akina2-0007akina2-0008akina2-0009
2度目の本番。軽い前戯から入ります。このアングルはなかなかありそうでないんですよね。
で、今回は自分から騎乗で挿入し、主導権を握ろうとするのですが、彼氏がそれを許さずに
動き始めて結局責められっぱなしになる展開ですが、私的には良い展開です。
これもなかなか作品的に少ないのですが、本番中におっぱいを揉んだりするアングルは
意外と貴重で、しかもちちのやさんのこういう描写は柔らかくて上手だなと思いますし、
その触った行為に対して、ヒロインが色々反応したり、台詞を言ったりするのがステキです。
私的には乳首もせめて欲しかったですけども。
ここでのフィニッシュは正常位で、完全に中出し。明菜ちゃんと同時イキです。
大きな痙攣こそありませんが、中出しの全体絵は私的に大好きなので、良かったです。
akina2-0010akina2-0011akina2-0013
最後の絡み。2度目の本番後からのそのまま継続パターンで、明菜ちゃんが、えっ?って
感じのリアクションになるのがいいです。
今動かれると困る的な展開で、そのまま正常位で最後はカメラアングルが
結構アップ気味の傾向で、この使い分けが飽きさせなくて考えられてるなと
思いました。最後の絡みのフィニッシュは台詞的にはありがちなんですけど、
そんなに出されたら妊娠しちゃうよ~的な台詞です。否定的ではないですけど空気的に。
イク間際に腰は浮かないけど、顎が上に反る描写はイキっぷりが強調されていて
新しいツボの発見でした。私的にイキっぷりの最大強調って腰が浮いてそって
中出しされた場合痙攣をするアングルだと思ってたんですが、全体絵が映った状態の
顎上がりってのもいいものだと、興奮材料ゲットです・・・。
明菜ちゃんだけでどんどん色んなシリーズやってほしいです。

私的には凄い好きな作品というか、好きなヒロインの作品ですのでイチオシしちゃいます。
©ちちのや

明菜と温泉でHしよっ [DVD]
明菜と温泉でHしよっ [DVD]

メーカー:ちちのや