下記の注意事項やコンテンツの方針をお読みになり、理解された方のみ観覧ください

-著作権と引用について(著作権所有者様へ)-
当コンテンツでの感想・考察は、報道、批評、研究など引用の目的上で画像を使用しております。
著作権法では引用の範囲内であれば著作物を著作権所有者の承諾なしに使用することが認められています。
当コンテンツでは著作権を侵害するような報道、批評、研究はしない方針ですが、
著作権所有者の方が迷惑・侵害・引用範囲外だと判断された場合、非常にお手数ですが
管理人までご連絡くださるようよろしくお願いします。
連絡先:mappy_mania☆hotmail.com
(☆を@に変えてください、スパムメール防止のためお手数をおかけします)
※著作権者様並びにその関係者様以外からの、画像仕様に関する中傷・批判メールなどは基本的に反応いたしません。

-通常言われている引用の範囲内とは?-
1:引用することが、オリジナルな文章(本文)を表現するために必要であること。
2:自分のオリジナルな文章が主(量的にも質的にも)であり、引用部分が従であること。
3:引用部分とその他の部分が明確に区別できること。
4:引用された著作物の出典が明示されていること。

-アマゾンアソシエイトやDMMアフィリエイトについて-
当コンテンツでは、作品の紹介やおすすめとして、アマゾンアソシエイトやDMMアフィリエイトを活用しています。
これらで得た紹介料で、作品を購入し観想考察をする足しにさせていただいております。
最近こそ少なくなりましたが、アフィを貼ってるだけで、嫌悪感を抱く方がいますので、ここに主旨を明記しておきます。
来客者をだまし、策略的にアフィを踏ませる様な作りにはなっておりません、
アフィが気に入らない方は当コンテンツをご覧にならないか、作品やバナーなどを踏まない様お願いします。

-方針-
取り上げる作品、作品の感想考察の内容は、管理人の趣向によるところが当然多いです。
ここで絶賛している作品だからと言って、万人に良作であるという保障はございません。
また、引用というある意味法の抜け穴とも言えてしまう方法で、画像付きの感想考察をしてますので、
各ブランド様から不快に思われない様に、良くないシーン、アングル、作画があったとしても
作品の評価をこのコンテンツのせいで落としたくは無いという想いもあり、柔らかい書き方をしています。
基本的に取り上げた作品に関しては好意的な感想考察になるということをご理解ください。